「大震災から25年」災害時の人の意外な心理(阪神、淡路大震災からはや25年)1

大震災から25年時代
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

今回は「ショートネタ」です。私は「氣塾」を通して日々

 
様々な状態の「人の精神、心理」に触れることを繰り返して
 
いますが《人が「現実的」に「追い込まれた状況」にある時
 
その中の「行動」とは、皆さんの「予想のつかない」ものに
 
なる。》という「事実」を書きたいと思います。
 
 
今年の1月17日で「阪神・淡路大震災」からはや「25年」の
 
月日が経とうとしています。「25年」もの月日が流れると、
 
「大震災」の恐ろしさを「知らない世代」も増えていると
 
思います。「2011年3月11日」に起きた「東日本大震災」
 
からも、もう「9年」が経とうとしています。大切な「人の
 
命」や「お家」「仕事」をあっという間に奪ってしまう、
 
「恐ろしい震災」ですが、そんな《「非日常的」な追い込ま
 
れた「人間の心理」とは「意外な方向」に向かう》という事
 
を当時の私は身を持って「体験」しました。これは決して
 
「恐ろしい話し」ではありませんから、リラックスして読ん
 
でください。
 
当時「30歳」になった私は、「JR明石駅」の駅前にある
 
「イオン系列」のファッションビルで「ファッション雑貨屋」
 
を営んでいました。「アメリカ物雑貨」から「ヨーロッパの
 
食器雑貨」「駄菓子」から「古着」まで扱う、今で言う
 
「ビレバンの走り」の様な半分「笑える雑貨屋」でした。
 
当時、そんな「雑貨屋」は無く「ファンシーな雑貨屋」が
 
大半でしたから、まあまあ良い「売り上げ成績」をあげて
 
いたと思います。そんな調子良い最中に「1月17日」の
 
「震災」にあいました。当時の私の住まいは「尼崎」でし
 
たので「震度5以上」はあったと思います。長らく「地震」
 
と言うものに慣れていない「関西人」には「晴天の霹靂」
 
で早朝というのもあり直ぐには「何が起こったのか分から
 
ない」状態にあったのを覚えています。それでもやはり私は
 
「商売人」ですから「店」が気になり、店を見に行く算段を
 
しようとしていました。何故なら「明石大橋」が有るくらい
 
震源の「淡路島」と「明石」はとても「近いところ」にある
 
からです。ですが気を取り直して「テレビ」を見れば、
 
「線路」が「ぐちゃぐちゃ」になっている「JR」や「阪急」
 
が映されていましたので「こりゃ当分店には行けないな」と
 
「諦めた」のを今でも覚えています。家族の安否を確認して
 
程なくして「ビルの担当者」と連絡が取れました。地震の被
 
害とは「角度」により違うのです。その点はラッキーな事に
 
主たる「店の什器や棚」に「キャスター」を付けていた甲斐
 
が有って「店」の殆ど商品も倒れず「無事」であったのを
 
担当者から聞いて「ホッと」したのです。でも、そこから、
 
意外な自体が進行して行きました。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました