「4番チャクラ=魂」と「5番チャクラ」の正体(実は人の人生は上手くいく事が目的ではない)6

チャクラ
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「5番チャクラ」の性質を考察していく上で、やはり
ここでも我々の「魂の性質」そして「輪廻転生の目的」
は非常に重要な要素となります。そこで一つの質問、
《何故、人はわざわざ「魂」を「肉体の中」に「封印」して「過去生の記憶」も含めて、簡単には「取り出せなくしている」のでしょうか?》
この「根源的な質問」に対して「答え」を用意してい
る人は「宗教者」「指導者」においても稀です。でも
正しく「ギャーナ」を行う事が出来れば、意外にその
「答え」とは単純になります。
《それは「前世、過去生」での「記憶」が明確に有ると「今世」への影響は大きく、人間はまた「同じ様な生き方」をしてしまう「性質」が有るからです。》
「過去生」での「経験」とは、既に「経験済み」です
から「知っている経験」だと言えます。一番分かり易
いのが「仕事」です。既に知っている「仕事」ですか
らほぼ「安心」してこなす事が出来るでしょう。そう
するといつまで経っても「同じ」で「違う経験」が出
来ません。それではまた「前世」と似通った「人生」
となり「輪廻転生」の意味が無くなりますよね?
いつも私が言う通り《「輪廻転生」の目的とは、あら
ゆる「考え得る一生」と「経験」を得る為にあります》
人が「考え得る」ありとあらゆる「一生と経験」を体
験出来たらどうなりますか?「もう、お腹いっぱい」
になりますから「もう、要らない!」となり、この世 
での「生、命」自体に「興味」が無くなるでしょう。
何もかもやり尽くして、この世の「生、命」に「興味」
が無いのですから、そこにはもう「自我」が有りません
よって「輪廻転生」の必要は無くなり「解脱」となりま
す。これが私の「解脱はお腹いっぱい」の理論です。
それは、ありとあらゆる「経験」をすれば、もう「お腹
はいっぱい」になり、もう「生」への「執着」も無くな
ります。そこで「考えなければいけない」のは、ありと
あらゆる、考え得る「経験」の方です。
それは「王様の一生」も有れば「大金持ちの一生」「高
名な学者の一生」みたいに「良い一生」も有れば「戦争
で死ぬ一生」「事故で死ぬ一生」「全く報われない一生」
も有って然りですよね、つまり、ここで皆さんが「勘違
い」してはいけないのは《人の「一生」とは「良いもの」
だけではなく「悪いもの」も有って当然だと言う事です》
つまり、誰もが「人生」を「良いもの」にしたいと願い
はしますが、悲しいかな《人の「人生」とは「成功する」
だけが目的ではない。》これが「真実」となるのです。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました