再解説「赤ちゃんと幼児」の魂の正体(魂的な性質、胎児に魂が宿るのは妊娠3ヶ月)3

このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《魂的な性質、胎児に魂が宿るのは妊娠3ヶ月》

さて、ここからは「氣塾的」な「赤ちゃんの凄い能力」

に関する解説です。

《「赤ちゃん」とは「純粋で無垢」、あらゆる汚れも

無い存在です。よって「大人」の様に気脈に「エゴに

よる詰まり」も全く無い存在だと言えます。》

《「あの世」とは「先天の気」すなわち「陽の氣」に

溢れた世界、そして「この世」とは「後天の気」であ

る「陰の気」によって満たされた世界だと言えます。》

ここからの「お話し」は、全てこの理屈を前提として

展開します。

「あの世」に居た頃の「両親との約束」に従い「あの

世」において「新たに降りてくる魂」は今世の「この

世」に付いての「レクチャー」を受け準備をします。

《「東洋宗教哲学」において「魂」が降りて「胎児の

肉体」に「宿れる」のは「妊娠3ヶ月頃」だと考えら

れています。》

つまりは、ちょうど「つわり」が起きる時期に当たり

ます。この「つわり」も「氣的」に考えると分かり易

いのですが、「一つの体」に「新たな別の魂が入る」

訳です。元の自分と違う「別の魂の氣」が一気に「流

れだす」のですから、4番の「鳩尾」に座る「魂」が

「反応」して当然だと言えます。「鳩尾の魂」の裏に

は「胃」が有りますから「ムカつき」が生じます。

これは「満員電車や百貨店」等の「人混み」での「人

酔い」と似たものなのです。

この「魂が宿る時期が妊娠3ヶ月」という説に関して

はあらゆる「宗教」や「スピリチュアリズム」の観点

からだけではなく、様々な方面からの証言によるもの

も存在します。

その代表例としては《3歳位までの子供》つまり未だ

「気脈の詰まり」の少ない子供達の言う「胎内に居た

頃の証言」や《「お母さん」が新たに「妊娠」した事

を「感知」する事実》が沢山あります。その場合も

「子供」が普段には取らない「行動」をする事から、

間接的に「親」が気付く場合もありますし、直接子供

が「言い当てる」事例も沢山あるのです。

それらも、未だ「気脈の詰まり」の少ない「純粋な魂」

の成せる技とは言えますが、その様な「お子さん」を

持つ「ご両親の証言」には、その子の「胎内記憶」と

して、

《本来「胎内」に居て「知る筈のない事」を、まるで
「見ていたか」のように「話す」子供もいるのです。》

これは「妊娠3ヶ月」以降の「魂の未定着」からくる

現象によるものだと言えます。 「妊娠3ヶ月」で「胎

児に宿った魂」は、その後「肉体」に「定着」するま

でに数ヶ月を要します。ですから、その間「宿った魂」

は「肉体を出たり入ったりする事」が可能なのです。

以前のテーマに書いた通り「魂」は「肉体」から出れ

ば「輪廻の記憶が戻り」、入れば「記憶は薄れます」。

そして「両親を外から観察」したりもしているのです。

それらを繰り返しながら、やがて「魂」は「肉体に定

着」するシステムになっているのです。

いかがでしょうか?他の人の「氣」をあなたが感じる

時、既に知っている人、つまり身内や知り合いの「氣

質」に関しては「馴染んでいる」訳ですから違和感は

感じる事が出来ません。知らない人の「氣」に対して

近くに居るとその人の「氣」が自分の氣の循環に伴い

体内に入り、それが鳩尾に座る「魂」が読み取り反応

する事により違和感が発生します。これは人混みの中

に居ての「人酔い」のシステムですね。これと同じ事

が「妊娠3ヶ月の妊婦さん」の体内で行われるのです。

それも一人の肉体に「魂そのもの」が入り、二つの魂

が同居する訳ですから大変なのです。「つわり」とは

その様なシステムにより起こります、異物ですね。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました