今時の「若手とベテラン」認識の差(若手社員と企業、その思惑の違い)2

時代
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「会社組織」というものは「ビジネスの為の人の集まり」です。その中で発生する「仕事」には必ず「手順、段取り」が有り、あらゆる「仕込み」が発生するのは当然のことだと言えます。》
であるにも関わらず、現代においては「若手社員」
に向けての、そうした「上司、先輩」からの「教育
による仕事の受け渡し」が「現場レベルで崩壊」し
て行っている。というのが「氣塾生」のある「大手
企業」の「管理職」の方の相談内容でした。つまり
《「上司、先輩」から見ると「若手社員」が「成長」する事を「拒んでいる」ようにも見える、という事にもなります。》
《それでは「一端のその道のプロ」に成る為に必要な「要素や思考法」を身に付けて、様々な「困難や要望」に答え得る能力、「その道専用の万能性」を身に付ける事は「出来ない」とも言えます。》
「管理職」としてはとても難解で頭の痛い問題だと
言えますが「何故そうなってしまうのでしょうか?」
《そこで、先ず第一に考えられるのは「幼稚な思考」「バイトの延長線上」つまり「○○の係的」に仕事を捉えていて、上司に様々な「係」を申し付けられる事に「不条理な憤り」を感じている場合。》
《第二に考えられるのは、そもそも「万能性を持つプロに成りたい」とは思ってはいない。プロの概念自体が希薄でその場の「表面的な人間関係」だけが価値観的には重要で、いつでも「転職可能」と考えている。》
とも考えられます。そこには「プロへの憧れ」は有
りませんし、ひと昔前の様に先輩の仕事を「黙って
見て学ぶ」とか「良い仕事を見て盗む」なんて価値
観は既に無いようにも思えます。つまりは「その仕
事」自体にこの後何年も「長居する」つもりも無く、
あくまで「通過点」として捉えている気配さえ感じ
られます。現在「若手社員の6〜7割」は「26歳迄」
に「転職」を経験するという事ですので「石の上に
も三年」とは言いますが、大学を出て就職をして、
その「プロの入り口」にようやく立てた「三年」で
もう「転職」ということです。ですから、
《ここでも「○○係」という、狭い汎用性の無い「バイト感覚」の抜け切れなさが伺えます。これでは「企業側」としても、とても「人として育てる教育」に対しても「コスト」をかける訳にもいきませんよね?何せ「三年そこら」で「辞めちゃう」のですから。》
《つまりは全ては「終身雇用」「年功序列」というものが既に「担保」されておらず「崩壊」している》

この事が「引き金」となり噴出した「現象」なのだ
と推察出来ます。「若手の頃の安月給」も歳を取っ
た時に「厚遇」してもらえる、という「担保」が有
って出来る「我慢」という事です。それが
《今、保証されていないのなら「今の仕事内容」と「今の給料」で「判断させて頂きます!」という、 「若手社員」の「心の内」が聞こえるのも、ある意味「当然」かも知れませんし、気の毒にも思えてきますよね。》
でも「企業側」からすれば、若手が何を言おうが
「仕事」なのだから「結局は、結果を出せるか出せ
ないか?ですね」となります。
《「若手社員」と彼らを雇う「企業」、その思惑は双方「知ってか、知らぬか」ですが、あまりにも「両極」で「開き過ぎている」というのが「現実」だと言えるようです。》  

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました