再解説、現代的な「スピリチュアリズムの先」(西洋と東洋の神の形)1

スピリチュアル
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《現代的な「スピリチュアリズムの先」》

《西洋と東洋の神の形》

現代における「スピリチュアリズム」に対して、

あれこれと質問を頂きますので、今回の「テーマ」は、

私なりの見解を書きたいと思います。

「精神力」に関する「あれこれ」をここまで連続して

書いてきましたが、これらは全て「古式マスターヨーガ」

に伝わる「哲学」を基にした「精神学」や「帝王学」の

教えです。また、それらは「梵我一如」の考えに基づく

「ウパニシャッド哲学」が、その基本になっています。

現在、日本においては様々な「スピリチュアリズム」が

ごちゃ混ぜの状況になっていますが、そのアプローチ

において「西洋と東洋」では基本的に違いがあります。

「西洋」は「神性を自分の外」に求めますが、「東洋」

では「梵我一如」のとおり「神性は自分の中に内在す

る」と考えます。このアプローチの差は《実に大きく》、

この「思想」が基になって「東洋」では 様々な「修練法」

が「信仰」と表裏一体となって開発される事になったの

です。これは平たく言うと「西洋的な神」とは「高次の

絶対的存在」であり、「神の働き」はあくまで「神のみ」

です。他の知的存在である「天使、精霊」においては

「神への仲介」をはかってくれるものであり「崇拝対象」

では無く「敬愛」の対象とします。

そして「人」とは「罪を犯す者」。基本その様な関係か

ら「人」は「神」に対して「許しを請う」のですし、

そこに「依存」と「服従」「受動的」な性格が生まれ易

くなります。

一方「東洋」では「我=自己」は「梵=宇宙の一部」で

あり、よって「我」には「梵」の「性質、素様」が含ま

れているとし、更には全ての物事には「神性」が宿って

いる。とする「汎神論=はんしんろん」の観点により、

本来等しく「内在」する筈の人の「神性」を引き出そう

また、少しでも「神に近づける」よう、あらゆる「精神、

身体」含めた「修行法」が開発され、より積極的なアプ

ローチが可能となっていますが、その「究極目的」とは、

「神に通じる力」すなわち「神通力=アビンニャー」

の獲得にあるのです。

ここに「西洋の受動性」と「東洋の積極性」の大きな違

いが生じてくるのですが、具体的にどの様な形に出てく

るのでしょうか?。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました