再解説「釈迦」最強のライバル「六師外道」の凄さ(プーラナ・カッサパ)1

死生観
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「釈迦」最強のライバル「六師外道」の凄さ》

《プーラナ・カッサパ》

やはり「優等生的」な「仏教の世界観」に馴染んでい

た皆さんには、「プーラナ・カッサパ」の「行為の善

悪否定論」は「刺激的」だった様で「リクエスト」に

応じて「六師外道」を考えてみましょう!。

今一度「おさらい」しますとこの理論は、

《「魂の完全性」すなわち「輪廻転生」の「永遠性」

を前提にした時、あらゆる「行為」による「良悪」の

「果報」は無い。》

つまり「悪い行ない」による「悪い果報」も無ければ、

「良い行ない」による「良い果報」も無い。

何故なら、単純に他の人から「悪い行ない」により仮

に本当に「魂が傷つく」、苦労を強いられて「魂が擦

り減る」としたら「魂が滅びる」ことになり、「魂の

永続性」が担保出来なくなってしまう。ということに

「論拠」が在ります。

更には「良い思い」で他人にしてあげた事が、結果的

に「悪い結果」をもたらす事も「この世」には多々あ

る訳で、それを一体「誰が」管理し「裁く」のか?、

更には、その「悪い結果」を「良い思い」でした、そ

れを当人が「知る」場合と「知らない」場合では、そ

の「良悪」は「複雑に変化」しますから、ことの善悪

は「時系列」に沿った「結果」の「連続した変化」に

合わせて「微妙」に「変化」していく訳ですから、何

処までも「判断しかねる」物事なのです。

なら、これは「道徳否定論」なのか?と言われるとそ

れは「稚拙」で、他の人に「迷惑」や「悪い行ない」

をすればその人に対して「借り」つまり「業=カルマ」

を作る訳で、それは結局「輪廻転生」の中で「返さな

いといけない」ことになります。

つまり、今世で人を「殺めれば」、来世は自分が「殺

められて」その人に「借り」を返す為に「一世」を費

やさなければいけない。ということです。つまりは、

この「行為の善悪否定論」とは、「仏教」の称える

「因果の法則」の立場からは、「アンチテーゼ」とな

ってしまうということです。

いかがでしょうか?人には「返報性の法則」というも

のがあります。他の人に何かをしてもらうと、そこに

「何かをして返したい!」という心理が働くのがこの

「返報性の法則」です。この良がろうが悪かろうが人

に返したい、つまり「貸し借りを作りたくない」とい

う心理は、そのまま「良し悪しのカルマ」を作りたく

ない、という心理そのものと言えますし、仮にその人

がそこに目を瞑ったとしても「魂は覚えている」とい

う事だと言えるのです。だってそうでしょう?

更に続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました