人の道のり「暇な人、忙しい人」(別の人生の見方、人には4つのタイプがある)1

成功法則
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、「今年を予想する!」とか「格差が決定的」な
んで書きますと「更に詳しく良くなる方法を教えてく
ださい!」と必ず質問が来ますので、今回は更に具体
的な「進み方」に付いての、もう一つ別の話しをした
いと思います。先ずはもう一度知っておいて頂きたい
のは、前のテーマでお話しした、
《誰もが「成功」する可能性がある。ただし、その「成功の仕方」は「その人だけのもの」であり、その
人独自の「オリジナルなもの」でないといけない。よって他の人達の「成功法則」を単純に真似している様では「成功」できない。「発想」から「ヒント」は 得ても、全く「違うもの」を作り上げる必要がある》
つまり、もうこれからは様々な「サイトの自己啓発的
な意見」に振り回されている時代ではない、全ては
あなたの「オリジナル」でないといけない、これを前
提に話しを進めていきたいと思います。

この「世の中」には「暇な人」と「忙しく人」がいま
す。そして、それぞれに「貧乏な人」と「裕福な人」
がいて「暇で貧乏な人」「暇で裕福な人」「忙しくて
貧乏な人」「忙しくて裕福な人」がいる訳です。
これを「現実的な人の成長過程」に沿って並べると、
《「暇で貧乏な人」から「忙しくて貧乏な人」に成りそれが更に「忙しくて裕福な人」に成って、やがては「暇でも裕福な人」に成るという訳です。》
現実的にこれらが「格差」を形成していると言えます。
あなたは現在、何処の位置にいますか?これから話す
事は、仮にあなたが今「格差の下」に居たとして、そ
こから現実的に「どう脱出するか?」の「具体策」と
なります。これは現実的に「氣塾」において、私が生
徒さん達にしている「具体的なアドバイス」です。

《暇で貧乏な人》
「学生さん達」を含め「氣塾」にも沢山おられます。
未だ「自分の一番の活かし方が見つからない人」又
は「可能性が多くて、一つに絞れない人」も居ます
し、根本的に「あまり人と接触したくない人」もお
られます。それ故に「バイト就職」が出来ないとい
う人も多い事でしょう。人には進むべき段階があり
ますから、皆さんが先ず「目指すべき」は「忙しく
て貧乏な人」の段階です。では、「忙しい人」とは
どんな人なのでしょうか?それは「過去のブログ」
にも書いた通り《当てになる人、頼りになる人》と
言えるのではないでしょうか?これは基本的な事と
して決められた「ルールや約束」を守れる人から
スタートするという事です。でも「守れない人」も
けっこう沢山いるものなのですよね。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》 

更に続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました