大人になり過ぎるな、簡単に諦めるな!(経営者とあなたの間には「思いの差」が有るだけ)4

起業・独立開業
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

話しを元に戻します。本来、誰もが人生を劇的な
ものに「変えたい!」と望んではいると思います。
でも、その「思い」を邪魔しているのが、勝手に
思い込んでいる「大人の私」です。それは「どう
せ」という「冷めた心」から出る一言に現れます。
《「どうせ仕事とはその様なもの」面白くもなく、我慢するもの、だからそこに「疑問」を持っては
駄目、一度「疑問」を持ってしまえば「もう嫌」
に成ってしまう。だから「どうせ」と冷めた心を
維持しないと。》

これは「代表的な大人の意見」心の内だと言えま
す。「おもちゃ」を捨てれた誰もが、これに近い
考え方を持つ事によって、今の自分の環境を維持  しているのです。
《「人生」とは、だんだんと「取り返し」が付かなくなること。》
という「至言」が有ります。大人になればなる程
に「家族、友人、仕事、立場」等のあらゆる「し
がらみ」が増えて、いつの間にか「身動きが自由
に出来なくなる」という現実を表しています。
ですから、とても安易に「転職や引っ越し」も出
来る訳がありません。「それは良く分かります」
《でも、そこで今一度「考え直して」みて頂きたいのです。「本当にそれで良いのか?」と、そのまま歳を取って、何の変化や劇的なものも無いまま、終わってしまったとしても「本望か?」という事を》
その一方で、同じ「時間」を共有する「おもちゃ」
を「捨てられなかった」私や「経営者達」はあなた
が日々同じルーチンワークを繰り返している間にも
絶えず何かに「挑戦」して「失敗」と「成功」を重
ねて、大いに「苦しんだり」「喜んだり」沢山の
「思い出」を積み重ねて、それは「本望」に「後悔
無く」生きている訳です。その「現実の差」を「受
け入れる」事が出来ますか?どうですか?
「それは嫌だ!」「受け入れる訳にはいかない!」
と思われた「あなた」、その差は何処に有ると思い
ますか?「能力ですか?」違うでしょう。あなたに
もそんな能力はあるはずです。「運命ですか?」違
うでしょう。あなたはこれまで自分の意思で「現状」
を守って来たのですから。
《つまり、結局は「思いの差」しか残らないのです》
「おもちゃ」が捨てられなかった様に我々は「思い
を捨てる」事をしなかった、更には「その思い」を
増幅させて、それを「叶える」為に人生を投入した。
《「諦める」「我慢する」事に長けた「あなた」とそれを「不得手」として「諦めない」「我慢しない」為にひたすらに行動に移した我々との、そこには「ちょっとした差」しか無かったのですよ。》

「だから、今からでもどうするのか?」です。
全然遅くはありません、「その氣」さえ作れれば、
今からでも「劇的な変化」は可能になるのです。
では、具体的に「思い」をどうすれば良いのかを
考えていきましょう!!

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました