再解説、エンパス能力(感応能力)の正体と活かし方(距離と物理の概念の外)4

エンパス(共感)
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《距離と物理の概念の外》

「あなた」がもしも、ある日を境に「共感能力」、

「エンパス能力」を「身に付けて」しまい、その「能

力」に翻弄されつつも、それを「使いこなし」進んだ

場合、「初期段階」から「近距離感応」を経て、

《「距離の概念」の関係のない領域に入っていくこと

になります。》

《「距離概念」「物理概念」の「外の感応能力」》

これは、我々にとっては当然の「常識」でもあります。

よく考えてみてください。《「人の念」と「霊」とに、

どの程度の「差」があるのでしょうか?》それは、

《「体」の中に収まっている「魂」から発せられた

「思い」か、体を「持たない」ものから発せられた

「思い」の「差」でしかなく、その「本質」は同じも

のなのです。》

《「氣」や「魂」、「念」や「霊」にしても状態の差

にしか過ぎず、「呼び名」が違うだけで同じものなの

です。》

これらは、我々の住む「この世」からある意味離れた

「上の次元の領域」の「エネルギー」です。ですから

我々の次元の「物理法則」には囚われません。よって

「距離や時間」「障害物」を含めた、あらゆる「測る

概念」は通用しないものなのです。

ですが、我々はあくまで「この世の物理法則」の中で

生きていますから、そこには「距離が遠い」や「時間

がかかる」などの「思い込み的な精神障壁」が存在し

ます。

《よって、それらに対するお言葉アクセスには、それ

相応の「気力」とターゲットへの「尖らせた、集中力」

を必要とします。》

相手が「距離の離れた人」であっても「あの世の霊」

であっても同じことなのです。この「力」とは前項に

書いた通り「コール&レスポンス」ですが、

《いかに「相手」を「特定」して「つなぎ」、その

「交信」 を「集中力」により「維持」出来るか?》

この「能力」が不可欠であり、それを獲得する為には、

それ相応の「訓練」「修行」が必要となります。

私が「遠隔レッスン」で使う「能力」も同じ「能力」

ではあります。実際は太古から使われてきた「技術」

であり、

《「インド」では「陰神」、「中国」では「陽神」を

使う技術、つまりは「神通力」となります。》

この「能力」に長けてくると、更に次のレベルの「感

応領域」に入いるようになります。それは、

《「相手の身体状態」を自分の中に「具体的にコピー」

する「追跡、トレース能力」てす。》

いかがでしょうか?この世よりも「上の次元」とは、

我々が「二次元」のものを簡単に見て自由に扱えるの

と同じ様に、この世に対して「時間や距離の概念や制

限」に関係なく、自由自在に扱える事を意味していま

す。だから壁をすり抜けたり、突然現れる突然消える、

そんな物理的な手順を無視してあらゆるアクセスが可

能になります。つまり「時間空間」が自在になるので

す、よって普通の常識から見れば「魔法的」ですし、

不可思議でもあるのです。それは「人の勘の元」でも

あります。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました