再解説、エンパス能力(感応能力)の正体と活かし方(能力に困った人の二つの選択肢)6

エンパス(共感)
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《能力に困った人の二つの選択肢》

実際に「氣塾」には人に感応しやすい「エンパス」

の方々が多数来られています。それは生まれつき

であったり、職業等、何かのきっかけであったり

様々で、その「能力差」も「人の心」から「人の

体調」、更には「霊媒能力」まであり、皆さんそ

れに応じた「悩み」を持っておられます。

《それらの大半は「ダメージ」で、それ故に疲れ

「精神的」にも「弱って」いる人が多数です。》

ですから「選択肢は二つ」あります。それは

《「6番チャクラ」の反応を抑える為に「チャク

ラ」に存在する「蓋」を閉めてしまう。》

《更に強くなって、その「能力」を使いこなす術

を身に付ける。》

この二つのいずれかです。でも、よく考えてみて

頂きたいのが、仮に「6番の蓋を閉じた」として

も、その様な人にとって「その能力」とはいつの

間にか

《自分の生きる為の必要な「感覚能力」として根

付いていて「危険察知」を含め、何らかのきっか

けで、また「再利用」しようとすることが大半な

のです。》

私はそんな人達を数多く見てきましたから、やは

り強くなって、その「能力」を振り回されずに使

いこなせるようになるのが一番ではないか?

と思っています。

そこで「メリットとリスク」です。

「よく、考えてみてください!」「あなた」は今、

その「能力」がもたらす「うるささと疲れ」そし

て「痛み」故に非常に肉体的にも精神的にも弱っ

ている状態にあります。それ故に「無くなって欲

しい!」という思いは大いに理解しますが、

《本来それは「修行や訓練」により「獲得する能

力」なのです。》

つまりは「あなた」が回復して強くなってしまえ

ば、《「使い様」によっては、「あなた」の強い

「味方」や「武器」にもなってくれるのです。》

「気が強くなる」だけでも、その世界観は全て変

わります。仮に「あなた」が元々「気弱かった」

としても、そこには「呼吸法」という気を強くす

る技術があり、「呼吸法」により「あなたの氣」

は「強化」されます。《そもそも「氣が強い人」

とは、他の人の「影響」をさして受けませんし、

「小さな事」は気にしません。》

「そうでしょ?」では「強くなる」事により得ら

れる「メリット」を考えてみましょう。

いかがでしょうか?氣は必ず「強い方から弱い方」

「多い方から少ない方」へ流れるのは「影響力」

だと言いましたが、どんな組織にも組織の「上下

関係」に関係なく、何故か「その人の意見が通って

しまう」という人が居る筈です。それが純粋な力だ

とい言えます。ならば、あなたも強くなって「良い

影響」を周囲に与えたら良いのだと思いませんか?

これは、本当に単純な事なのであり、これをどうこ

う言うのは「屁理屈」にしかなりません。強くなっ

て良い事に使えば良いのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました