「貧乏、困窮」からの脱出の法則(走る人には、独特の「熱気」が宿る)4

このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

では、最後に「まとめ」ていきましょう!!

《そもそも、何故、今の「あなた」が「貧乏や困窮」
を「しているのか?」の「原因」とは、それは明確で
「去年や一昨年」の「あなた」が「今の為」に
「何もして来なかったから」です。》

人の「生き様」とは皆同じで、

《「種」をまかないことには「花」は咲きません。》

「あなた」は「種」をまかずに「花」が咲く事を期待

していた訳です。でもそんな事は「虫が良すぎ」ます。

偶然にでも「あなた」の「庭」に、何処からか「種」

が飛んで来て「花」が咲くなんて「奇跡」は、一生の

間に「一度か二度」有るか、無いかなのです。

いつまで「白馬の王子」が来るのを、待っているの

ですか?。「シンデレラ」にしても「白馬の王子」に

目が止められる様、「苦労」しながら「美しい心」を

保つという「努力」をしていたのですよ。何もせず

「ただ待つだけ」の「あなた」に「白馬の王子」なんて

そう簡単に来る訳が無いのです。その為にはあらゆる

「条件」を整える必要がある、ということですね。

その観点から考えると「過去の成功者」や私にしても、

「沢山の人達」や「皆さん」と「出会える」為に、

あらゆる「リスク」や「努力」を重ねて、今の条件を

整えて来たのだ、と言えるのです。これを前提にすると

「リスク」とは「スキル」だとも言えます。良い「仕事」

が出来れば出来る程「挑戦的」に「大きなリスク」に

挑める様になる訳で、これを返すと「リスク」を「張れ

ない人」とは、あまり「仕事」が出来ない人とも言える

訳で、要は「低い所」からでも良いから「走り」を続ける

事が何より大事となりますよね。

《「マラソン」もそうです。「走る人」には独特の
「熱気」が宿る、と言います。》

その「熱気」が「他の人達」を「寄せ付け」それが

新たな「縁と運」をもたらしてくれます。

「演劇」や「新派」では、こう言われます。

《最初から「器用」な者もいる「不器用」は「努力」
しないと「器用」になれない、でも、その努力が
「魅力」になる、良い「味」を生むのだ。》

そうであるならば、ここからの「人生、開き直り」

から始めても良いのです。大事なのは「あなた」が

「やる気」を出して、それを「維持」出来るように

なることなのです。

《「成功する人」と「そうでない人」を分ける大切な
「ポイント」を一つ挙げるとしたら、それは「セルフ
コントロール」です。》

自身の「精神」に対して「自己管理」も出来ない様な

人が「成功」なんて出来る訳はなく、ましてや「お金

持ち」なんて成れる訳もないのです。仮に偶然、

それに成れたとしても、それはあくまで「偶然」で

あって、それを「維持」「繁栄」させる事なんて

ままならないでしょう。だから「あなた」が「あなた」

の手で「組み立てる」必要があるのです。

それが「世の常」です。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました