古式マスターヨーガの「ギャーナ」とは?(弟子との「ギャーナ」の実践例、真理探究)4

悟り
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、ここからは「思考循環哲学」である「ギャーナ」の
 
「実践例」となります。今回の例は「30代前半」の弟子
 
です。彼は既に「ネパール」や「インド」等に一年の殆ど
 
を費やし、基礎的な「探求」の上で「ご縁」あって我々の
 
「氣塾」に辿り着きました。ここから記載するのはスカイプ 
 
を使用しての、彼との日常的な「ギャーナ」のやり取りと
 
なります。
 
「弟子A」
「こんにちは。 真理は両極にあるということでしたが、
必然も偶然も同等であると考えられるのでしょうか? 
言ったらコインの表と裏の関係のように、偶然であることの
必然性と必然であることの偶然性が考えられるのかなと思い
ました。」
 
「あと輪廻というものの一方で人生は一度きりということが
成立するのは、輪廻するからといって単に諦めてしまいこの
生を粗末にしていいわけではないということにおいて、その
両極が成立していると考えたほうが良いのでしょうか?」
 
 
「木村」
「こんにちは!厳密には真理とは「両極だけに非ず多面的で
ある」といえます。両極だけに留まらず「四方八方に展開する」
ということです。例えばクルマには「前から見た形」「後ろ
から見た形」「左右から見た形」があり、それら全てがクルマ
であり、全てを見て初めて一台のクルマを理解することが出来
るということです。」
 
「必然とは、その人の「魂」の設計図に沿って、どの時点で他
の「約束の人」と出会うのか?のシナリオを意味しています。
つまり「宿命」の事です。「運命」とはバイオリズムと同じで
時と共に変わるものですが、「宿命」とは他の魂との「約束」
ですから「変わらないもの」といえます。その「変わらないも
の」によって生まれた結果を、事後的、懐古的に後から考えて
「必然」とするのです。」
 
「そして「偶然」とは、予め神様の作っておいた「この世」の
現象に対しての「揺らぎ」と言えます。この世とは「絶対」は
無く、どんな物事にも何パーセントかの「揺らぎ」による
「偶然」が用意されています。この「偶然」という「揺らぎ」
により「奇跡」や「悲劇」「困難」はもたらされ、そして
「人間」にとって最も大切な「進化」がもたらされます。
全てが「偶然」という「奇跡」によりもたらされますが、それ
が人にとって、進むべき、あるべきもの、である時それを
事後的、懐古的に「必然」とするのです。」
 
「そうです、根においては、輪廻転生の考え方と輪廻しないと
いう「一世主義」も同じことです。来世が有ろうが無かろうが、
これを「一世」で最後と捉えて、何にでも挑戦して経験しない
と、肉体を持って生まれた意味は無いと言えます。「六師外道」
の考え方によれば「道徳否定主義」によって、「常識」を超え
る行いをしないと「それなりの者」にはなれません。
その為には「常識」を否定しなければならない。全ての偉人は
常識を超える事によって偉人に成れた訳ですから。そこで
「道徳否定論」が成り立つ訳です。」
 
 
「弟子A」
「今回もご返信ありがとうございます! 真理は多面的という
のは真理は時代や場所も含めた視点によって表現が多様にでき
るということかなと思いました。つまり仏典でも聖書でも
コーランにおいても真理は語られているが、表現が異なると
いえるかなと。もちろんそういった聖典のみならず、週刊誌や
大衆文学といった俗っぽいところにあっても真理は表現されて
いるのだとも思いました。」
 
「必然」は魂の設計図に沿った他の人との約束であり「宿命」
ではありますが、結局それが「必然」であったかどうかを確認
できるのは事後的・懐古的に捉えることによってしか確認でき
ないということでしょうか? 事前においては勘が鋭ければ
見通せると思うのですが、今の僕の場合、勘の部分と単なる
思い込みの部分がまだまだごっちゃなので判断しかねている
かなあと思っていて、勘でひらめいたことにしてもあまり囚わ
れないようにしないと失敗するなと感じてます。 いわば、
勘において必然と感じながらもあくまでも勘でとらえたことは
勘として、現象には「揺らぎ」による「偶然」が幾重にも孕ま
れているのだということを忘れないよう心掛けていくべきかな
と思ってます。」
 
 
更に「弟子」との日常的な「ギャーナ」の例を続けていきます。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました