再解説、会社等での「対人トラブル」の対処法(不条理の存在)1

人間関係
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《会社等での「対人トラブル」の対処法》

《不条理の存在》

さて、今回の「テーマ」は、会社内での「対人トラ

ブル」についてです。これはもちろん「氣塾」の生

徒さんからのものも有りますし、当ブログへのご質

問でも度々受けています。

一言で「トラブル」と言っても、その会社、立場独

特の問題が、毎度関与していますから、私が「ご質

問」を受ける際には、その背景も含めてお聞きした

上で「お答え」しております。

つまりは「ケースバイケース」なのですが、私の立

ち位置からお聞きしていると、やはり今日の

《「日本人独特の気質」が「原因」であるが故に、

その「解決」を直ぐ「緩味」なもので終えてしまう

「ケース」が、かなり多く見受けられます。》

つまりは、一旦「解決」しているように見えて「わ

だかまり」や「モヤモヤ」が後に残る「解決」とい

うことなのです。

「会社」というものは「形」を持たない「人の集合

体」です。その中で「先に入った者」と「後で入っ

た者」が生じてしまい、そこに「上下関係」が生ま

れてしまいます。これ自体は仕方のない事ですが、

「先に入った者」が「終始、正しい判断」をする確

証なんて、本来「どこにも無い」ことなのです。

これは「会社」での「上下関係」に関わらず、他の

「集まり」、例えば「学校」での「先生と生徒」の

関係においても、同じことなのです。

《実際の「現場」には「高確率」で「不条理」が存

在している筈なのです。》

「会社」や「学校」等の「人の集まる、現場」には

「不条理」は、日常的に有るのです。

「ならば、どうすれば良いのか?」

《「あなた」の「意見」を「声に出して」伝えて、

「戦う」のです。》

いかがでしょうか?日本型の組織の「人間関係」と

は、この「先輩後輩的な上下関係」に良さも有り、

また弱点が有るとも言えます。つまりは「察しと思

いやり」ですね。欧米型の仕事における人間関係と

は「プロジェクト毎の専門の担当」が配置され、そ

れぞれがプロフェッショナルとして任務をこなしま

すから、基本的には「対等」です。それに比べて日

本型は「チーム全員」で取り掛かる、だから関わる

人の間に「上下関係」が生まれて、要らぬ遠慮や忖

度が生じて曖昧な落とし所になる。そこに難点が

生じるのですよね。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました