再解説、普通の人達に「上実下虚」が増大している現象(真面目だけでは生き難い時代)2

内丹法
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《普通の人達に「上実下虚」が増大している現象》2

《真面目だけでは生き難い時代》

「上虚下実」とは本来は「内丹法」における「中級者

以上」の「行者」に向けた、一つの「教え」なのです

が、近年「肩の力を抜いて、下半身中心のバランスを

取ろう」と言う「健康用語」としても注目される様に

なってきたのです。「それは、何故でしょう?」

普通の人は基本的に「修行」をしている訳ではないの

ですから、そもそも「気の量」なんぞは知れています。

でも「氣塾」を通して、様々な人達とお会いしていくと

《最近の人達に「上実下虚」になって「バランス」を崩

している人達がやたらと多いことが、目に付くのです。》

で、それは「何故か?」と詮索していくと、

先の「テーマ」で書いた「各個人の許容量」の問題に

突き当たるのです。つまり、現代社会に「ストレス要因」

が増えた事と「現代人」が平和ボケによって「許容量」

が「小さく」なったのと、両方の要因によります。

以前の出来た当初の「氣塾」においては、「上実下虚の

人達」と言えば、生まれつきの「6番」の開いた

「霊媒体質者」か、「レイキ」や「ヒーリング」などで

「スピリチュアル」に傾倒した人達の、言わば「専売特許」

の感があったのですが、最近会う「上実下虚」の方々は、

普通の仕事を普通に「真面目」に勤めている人達が多いの

です。

《つまりは今の「世の中」は、既に「真面目」なだけ
では「生きにくい世の中」になっているからなのです》

それでも、特段の「修行」をしていない「普通の人達」

が「上実下虚」の「氣」の状態を続けているという

ことは、「健康上」あまり良くない状況を続けること

になるのです。これは「チャクラと氣」の

「エネルギー的なシステム」において説明することが

出来ます。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました