再解説「感覚」を正しく身に付ける(理屈が2割で、直感が8割)2

感覚
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《理屈が2割で、直感が8割》

私は「氣塾」において、物事を判断して選択を決める時

《「理屈」二割、「直感」八割で物事を決めています。》

「理屈の二割」は「シミュレーション」です。現在の条

件、状況を元に「起こり得る先の出来事」を全て「シミ

ュレーション」して、その可能性の程合いを探ります。

これは、普通の「経営者」でも「やること」なのですが、

《実は、これは「この時点」では、酷く「不確定」なの

です。》

「ビジネス」でも何でも、全てに「相手の人」がいる筈

です。その「相手の人」は「あなた」とは「違う思惑」

を持って「活動」をしているのです。

それに対して「あなた」が決めた「選択」は「あなた」

だけの「都合」で考えられたものなのです。それは

 「相手の人」の「都合」や「思惑」が殆んど考慮され

ている訳もありませんから、「理屈」は通っていても

「成功確率」からすれば「五割以下」の、ほとんどつ

たない、危ういものなのが実際なのです。つまりビジ

ネスの現場では

《「思惑の違う、相手」が絡んで進められる以上それ

は「相手次第」で「運任せ」の「不確定な要素」が

「多分」に含まれるものになってしいます。》

私なら、こんな時こそフルに「直感的な感覚」を使用

します。何気に「思いつき」のだけで、相手に「連絡」

は取りません。例えば「支払い」等、こちらの方が立

場的に「受け」で、相手の方が「有利」な場合、相手

の手がいっぱいで「忙しい」方が、「こちらに有利な

条件」で話しを進める事が可能になります。

また、逆に「こちら」が「有利」な取引の場合、相手

に時間の余裕が有る方が「ゆっくり」と話しを進める

事が出来ますから、

《それぞれにベストな、連絡をする為の「タイミング」

と「間合い」が有る訳です。》

些細な事でも、これを上手く「操れるか、操れないか」

では、引き出せる「条件」は変わりますから、その後

の「経営上」の「資金的」な「楽さ」には、大きく差

が生じていきます。その為には、相手の状態を「感覚」

で掴む事が、結構「大切」なことになるのです。

だから《相手を知りましょう!!》

いかがでしょうか?全ての人、全て魂が違う思惑を持

って生きているのが、この世の中です。「経営道」と

は「自分を知り」「他の人を知る道」だと言えます。

どうすれば「自分の都合の良い状態」を引き出せるか?

とは、同時に「相手の都合の良い状態」を知り、双方の

「落とし所」を瞬時に設定する力、能力だと言えます。

ここに「商売上手と下手」の別れ目が有ります。

「言うは易し行うは難し」の世界なのです。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました