再解説「感覚」を正しく身に付ける(陰陽両極で閃きを得る)5

感覚
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《陰陽両極で閃きを得る》

「困難の中」にいる時「どの様にして感覚を使うか?」

ここからは「印僑」に伝わる「経営哲学」である「ジ

ュガール」の「教え」を解説いたします。

「経営者」「責任者」は、その「資質」において万物

の「本質」でもある「陰陽」、その「両極の感覚」を

必要とします。

《「陰」とは「智慧」であり深い「洞察力」により

「先を見切る感覚」「戦略を練る」資質を司り、「陽」

とは「情熱」と「行動力」全てを「勘」に身を委ねる

「勇気」を司っています。》

「困難」において、それを打破する「脱出口」は大抵

「一つだけ」です。そして、それは往々にして「動」

すなわち「動きの中」に「おぼろげ」に見えてくるも

のなのです。「おぼろげ」に見えてきた「脱出口」と

は、決して「一つの要因」が含まれているものではな

く、必ずいくつかの「要因」つまり「脱出」の為の

「ヒント」が数多く「隠されて」いるものなのですか

ら、そこで「陰」に切り替えて、その「脱出口」の

「持つ意味」「本質」を「解読」するのです。

それが「完了」すれば「戦略」が立ち上がります。

「戦略」さえ「完成」すれば、また「陽」に切り替え

後は「行動」に移すのみです。ただし、この「出口」

とは「一つ」とは限りません。その「困難」が大きい

場合には、「二つ三つ」と「出口」を潜り抜けて、

ようやく「脱出」に至る場合もあり、「不景気」や

その「会社」「組織」の「転換期」の場合は、多段階

での「脱出」は必須となりますが、その「苦労」こそ

が、次の「十年」を支えてくれる「礎」となるのです。

ここに書いた「教え」とは「ジュガール」の「困難脱

出法」の「基礎」となり、ある程度の「経験」を積み、

「修羅場」を潜り抜けてきた「経営者」や「リーダー」

であれば「本能的に理解」出来る物事となります。

よってこれらが理解出来ない場合は「経営者」や「リ

ーダー」にはならない事です。

「子分を持つ資格は無し」と知るべきで「一人」もし

くは「組織の歯車」として「二番手、三番手」を目指

して生きた方が良い、 と言うことなのでしょう。

それ程に「経営者」「リーダー」とは「ひらめき」を

使って生きているものなのです。

いかがでしょうか?いくら頭が切れていても、いくら

上手く物事の算段を組めても、この「勘の感覚」の領

域を使えない、先の物事を見切れない人の場合は、

リーダーには成らない方が良いと言えます。それより

組織の2番手、3番手の方が活きると言えます。私は、

そんな人達がリーダーを目指して、どんどん潰れてい

くのを多数見てきました。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました