再解説、人が身に付けられる「感覚面」の差(内観も往路と復路)8

感覚
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《内観も往路と復路》

「感覚の欠如」に対しては、徹底した「内観」が必要に

なります。「内観」とは「自分の精神内面」の変化を正

確に「追跡」することです。更には《「修行」の進行の

「段階」に応じた「感覚」を受け取る。》これがまず

第一になるのです。そして、その為には「円満な練功」

ということが非常に「重要」になります。

中国で古くから語られる「円満な練功」とは「行って、

帰る」「往路、復路」の関係にあります。「練功」と

は「往路」を示しており、「復路」とは「練功」によ

って生じた「自己内の変化」「経験による知恵」の積

み重ねを示しているのです。《「言われるがまま」

「教えられるがまま」になっていませんか?》

「自覚」というものは、その変化を克明に味わってこ

そ持てるものなのです。自分の「変化の認識」でさえ

「他力本願」になっていませんか?

「感覚」を持たらせてくれる、その「材料」はあくま

で我々の日常の「周りに溢れている」筈なのであって、

それに「気付くか」「気付かないか」は「神経質」な

のか「無神経」なのかと、同じところにあるのです。

いいですか?そもそも「弱い人」の場合は「影響」を

受けるのが「怖い」のですから「神経質」に成らざる

を得なかったのです。

「他の人」を「気にして」「伺う」ことを長年「繰り

返して」きたからこそ、あらゆるものを「受け取る感

覚」が身に付いてしまったのです。これが理解出来た

のなら「感覚の世界」の入り口に立ったも同然です。

そのような人達が、どのような「状態」「条件」の時

にどのように「心配」して、どのように「感覚」を拾

っているかを「観察」してみてください。

そして、それが「理解」出来たのであれば、「あなた」

もその人の「心情」を「真似」して、繰り返しやって

みれば良いのです。

あらゆる「方法」を「試して」みましたか?自分にと

って「分かりやすい」方法というものを、ちゃんと

「模索」してみてください。

それが「努力」というものです。

いかがでしょうか?「正しい努力」が無ければ「行」

の進行と進歩はありません。全てが徒労に終わります。

「正しい努力」とは、今自分に「足りない何か」を何か

で持って「補う努力」です。《人は失敗した時に、何故

失敗したか?は分からない》と言われますが、だから

失敗も当然だと言えます。だから「足りない何か」を知

るとは、とても大切な事で、行者ならそれさえ分かって

しまえば、もう得たのも同然!だと言うのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました