再解説、真逆思想「夢」なんて無いんですけど?(夢無くして、精一杯に成れるのだろうか?)2

人生・自分
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《夢無くして、精一杯に成れるのだろうか?》

《「夢」なんて、無いんですけど、要りますか?》

この「ご質問」は、私にとって非常に「真逆」で

「画期的」なものでもありました。何故なら、私は

ここまで、絶えず「目標、目的」を持って生きてき

たからです。それにより最短が可能で、それ以外は

無いとまで思っていましたから、ある意味「青天の

霹靂」でした。でも、ネット上を含めてその様な意

見は、現実的に沢山あるのですよね?

《何が起きるか分からない将来の事を考えても、

あまり意味が無い。》

《どんな凄い人でも将来の事なんて分からない。

夢なんて持たなくても生きていける。》

《逆に、今の状態が良かったとしても、今の状態が

変わらない保証なんて、どこにも無い。》

《そもそも、今儲からない仕事をしているのに、

夢なんて持てますか?。》

《夢が達成出来なかった人の事を考えると、夢は悲

劇的になる可能性を持つ。》

なんてものもありました。中には「夢という先の事」

に生きるのではなく大切なのは「今だ!」という事

で「今を生きよう」という考え方によるものもあり

ます。まあ、これは確かにあり得る事でもあります。

実際、私は「師匠」と会うまでは、自ら起こした

「商売一筋」で生きていました。このまま一生

商売人として「生きていく覚悟」を決めて歩んでい

たものでしたが「師匠と出会う」ことにより、私の

「人生」は「一変」してしまい、今は「師匠」から

得た「技術」を「受け継ぎ、伝える」立場になりま

したから、

《仮に「夢」を持ちそれ一筋に歩んでいたとしても

「稀有な出会い」により、その形が変わってしまう

「一生」も有るということです。》

それでも逆に考えれば「一生懸命」に商売に邁進す

る事により、百貨店がもたらした「縁」で「お師匠」

と出会う事が出来たのですから、そこには「宿命」が

有ります。中途半端な仕事をしていれば、やはり「師

匠」と出会う事は「叶わなかった」でしょうから、

《「一流の商売人」に成ろう!としていた、当時の

「私の夢」は間違ってはいなかったと言えますよね。》

だから、今の時点で言えるのは「夢」を持つ持たない

以前で、目の前のことに「全力、全身全霊」で取り掛

かる事が出来るのか?ということに関しては「間違い

なく正解」だと言えると思うのです。

いかがでしょうか?「今の現状」に対して必死に全力

になれない者が、先の「夢」なんて語るのはおこがま

しい、とは言えます。でも、その今に対して必死に全

力になる事が出来るのは「より良くなりたい!」とい

う、その人なりの「夢」があるからじゃないかな?と

思う訳です。ですから悲観的なこれらの意見とはやは

り多分に「逃げの要素」が有るんではないか?と匂い

的に思うのですが、あなたはいかが思いますか?

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました