「自分の居場所」を考えてみる(「時間」は「条件、能力」よりも勝る!)6

人間関係
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

あなたが心底「自分の居場所が無い」と感じたとき、
最後の最後に考えられることとは、
《「居場所が無い原因」として、本当に既にそこの「居場所が違うとき」「居るべき場所ではないとき」の場合があり得るのです。つまりは既に「居るべき同じ類」ではないということです》
その場合、いくら無理をしても「疎外感」は魔逃れ
ないと思いますし「鳩尾部」に座る「魂」が「もう
嫌だ!」と悲鳴を挙げるでしょうから、もうそこま
で来たら「本物の転機」なのではないでしょうか?
《その場合「確認すべき」は自分の「価値観」や「目的、目標」が過去とは「大きく変わってしまった」場合は、まさにそうだと言えます。》
それが「本来の宿命」であるなら、上手く出来てい
るもので「必要な時に師は現れる」の言葉の通りに
新たな「価値観、目的、目標」の為の「新たな類」
との「出会い」が近づいているのだと言えます。
《でも、くれぐれも「後悔」の無い様に考えでください。先にも言った通り「自分の居場所」とは決して「条件、能力」ではなく、共に共有した「時間と年月の長さ」が育む、人にとって大切な「絆」でもあるのです。安易に壊すと必ず「後悔」を生みます》
「飛ぶ鳥跡を濁さず」と言いますが、その場合も他
の人達の事を考える「思いやりのゆとり」を持って
フェードアウトして頂きたいと思いますね。
《ここまで話してきた通り、人は一人では何にも成れない訳ですから、「自分の居場所」とは「同じ目的、目標、価値観」を共有した「同じ魂の類」による「時間共有グループ」なのです。》
その「目的、目標、価値観」の「変化」により所属
すべき「類」は「上なり下なり」目的に応じて変わ
り、それが「人の歩み」であり「人生そのもの」な
のです。
《「自分の居場所」とは「条件や能力」が作るものではなく、同じ目的を持つ「魂の類」同志が「時間」を共有して「思い出を重ねる」人としての「宝物」なのです。》
何より、その「思い出」を大切にしてください。
「時間、年数」とは限りあるもので、人にとっては
「お金、財産」同様に貴重なものです。いいですか
《だから「人の最終的な弱点」は「時間にある」と言われます。これを逆に解釈すると、それにどれだけの「時間を投入できるか?」が問われるのが、「人生の本質」だと言えます。》
《「条件や能力」は個人差はあれども「時間」を掛しければ「大抵は獲得できる」のです。》

でも、その物事にどれだけの「時間、期間」を投入で
きるのか?となると、かなり「人数は限られます」。
それは必ず「100人中の数人」でしょう。全ての正体
理由は「時間」なのです。掛けた「時間」こそが最終
的な「人の値打ち」そのものなのです。
《「時間」は「条件、能力」よりも「勝る」!》
「この事を覚えておいてくださいね。」

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

では、新たなテーマに移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました