再解説、続「念」の正体(答えは、あなたと私の間にあるのです)9

このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《答えは、あなたと私の間にあるのです》

《全ての答えは「あなた」と「私」の間にある。》

私とあなたが正対して座っていたとして、それが直ぐ

目の前に居ればどうしても、すぐ前の人にあなたの

「目の焦点」は合ってしまいます。これは人の生き物

としての習性でもあります。しかし、ここまで解説し

てきた「氣」も「念」も「霊」であっても、それらは

その「間」にあるものなのです。分かりますよね?

よく「霊」が振り返りざまに見えるのは、そのためで

最初「実体物」に目の「焦点」が合っている状態から、

ふと焦点を離して振り返って次の「対象物」を探す間

に、その「霊」との「波長」が合えば見る事が出来る

のです。でも「あれっ!」って思って改めて二度見し

た時には、既にその先の「対象物」に焦点が合ってし

まうので、見えなくなってしまう。そして「気のせい

なのか?」となるのは、そのせいです。

ですから、あなたもそれが見たければ、目の前の

「対象物」から目の焦点を「ズラす」練習をすればよ

ろしいのです。ただし波長の「合う、合わない」が在

ります。合わせたいのであれば「オープンマインド」

を身に付けることです。これは「自己主張」よりも

「他の人」の言葉を聞こうとする「心」です。ですか

ら「自己顕示欲」の強い人には難しいでしょう。

他人より自分ですから、そのような人には「霊」どこ

ろか、ちょっとした他の人の氣の「変化」や「場の気」

の移り変わりみたいな「微妙で繊細な小さなサイン」

に反応出来る訳はありません。それは、そうです。

生きている明確なものにさえ鈍感な人が、そのような

「繊細」なものを気にしようにも出来ないのです。

それは「一事が万事」です。

この「世界」は、そのように出来ているのですから。

いかがでしょうか?この世は「物質の世界」ですから

我々は必ず目の前にある何かに「目や耳の焦点」を合

わせて変化を伺うのは「本能的な反応」だと言えます。

それに対して「氣」も「念」も「魂」も「霊」もそれ

らの全ては「非物資」ですから、

《我々がそれらを「感知」したいと思うなら、目の前

の全ての物質から「目や耳の焦点」を徹底的に「ズラ

す必要がある」のです。》

瞑想や禅の際も、何故瞼を閉じるのか?それはいっそ

の事見えなくしている方が、見えてくるものがある。

「見えない方が見える」という事なのですよね。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました