時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(節操の無い恐れこそが「転換期の選別」)4

今回の「コロナ騒ぎ」は「恐れ、不安」を煽る「ムード」   の方が問題なのです。「社会、個人」においても「過剰な   不安」による「自粛、萎縮」は自らの「首を絞める行為」   だということを「知っておく」べきだということです。   《つまり...
時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(経済学的には不景気もヘルシーな現象)3

この「世の中」は数年おきに「災害」や「経済的不況」また   今回の「コロナ騒ぎ」の様な「災難」が起き、その度にその   時の「弱いところ」に「しわ寄せ」や「負荷」「打撃」を   もたらします。でも、そこで引いて「俯瞰」して見ると、   《...
時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(日常的が強く、特別が弱い現象)2

《今回の「コロナ騒ぎ」での「負の影響」を考えたとき、 その鍵を握るのは、影響を受けていない「日常感」と 影響を受けた、非日常的な「特別感」と言えるのです。》   例えば先にあげた「ユニクロ」「無印良品」「ワークマン」   これらは「全て日...
時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(2月の景況感実績が出た)1

さて、今回の「新型コロナウィルス騒ぎ」も大分その「全容」   が見えて来ました。やはり、北海道での「非常事態宣言」や   連日の「マスコミの報道」、また根本的な「目に見えない事   への恐怖」という性質があって、「自粛、自粛の連鎖」へと ...
時代

今見えている現象は「まだら模様」(全てを進める「きっかけ」の時)5

今回の「新型コロナウィルス」の感染拡大を受けて、不安   や恐れに駆られた人達は「不要不急の外出自粛」をして   います。この「外出」や「集まり」「外食」を控えようと   する動きは、様々な「実店舗」「飲食店」「繁華街」に   大きな「損...
時代

今見えている現象は「まだら模様」(後ろ向き、ネガティブな人は救えない)4

《くれぐれも「忘れないでください」今は「転換期」なの です。「転換期」なのですから「より良く」をベースに 「新たな時代の価値観」に対して「先進的」に「柔軟」に 「変化できたモノ」が次の時代に「生き残る」という事です》   「量から質」...
時代

今見えている現象は「まだら模様」(先進的と守旧的なものを「振り分けて」いる現象)3

《今回の「コロナ騒ぎ」による被害は「困難」ではあります が「先進的なより良いもの」を求める「強いモノ」と「古い 守旧的なもの」を求める「弱いモノ」とを「振り分ける」 現象となります。》   この「世の中」は絶えず「進化する」様に出来てい...
時代

今見えている現象は「まだら模様」(コロナ騒ぎがもたらす一般の人達の連鎖反応)2

例えば、今回の「コロナウィルス騒ぎ」において政府は   「不要不急」の「外出自粛」を訴えました。更には子供達   の学校も「休校」になりましたから《皆「感染」を恐れて   他の人達との「接触を避けよう」と努めます。》そうなる   と誰もが...
時代

今見えている現象は「まだら模様」(だから言わんこっちゃない!という現象がきた)1

《「転換期」の「荒い現象」は「弱い人達」には「無慈悲」 に働きます。》   この「ブログ」においては、読み返して頂ければ分かると   思いますが「2018年」から始まった「令和転換期」に関し   ての「性質」や「気を付けるべき事」を含めて...
悟り

古式マスターヨーガの「ギャーナ」とは?(止観行からギャーナは進化していく)6

今の「氣塾」には、スタート位置は様々であっても、   「より良くなりたい人」「精神力を強くしたい人」もしく   は「求道者」が集まって来ています。よってそれ以外の   人達が「こぼれ落ちる」のも、「氣塾」は何時も「道」を   教える「塾」...
タイトルとURLをコピーしました