再解説、凡人は考えるな!の理由を探る(この世で起こった事は全てこの世で何とかなる)5

教え
このブログは現在3500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《凡人は考えるな!の理由を探る》5

《この世で起こった事は全てこの世で何とかなる》

《「凡人」は考えるな、考えてうまくいくのは
「天才」だけ!!》

《何も考えずに「やってみた人」だけが上手くいく。》

《人生の「大事な決断」は「一瞬」でやるべきである》

これ、「沢山沢山考える人」には出来なくても、何も

「大して考えない人」の方が「上手く」いったりする訳

ですが、そこには「結果はやってみないと分からない」

という「真理」が有るからです。基本、何でもそうです。

あらゆる物事は「やってみないと分からない」ように

出来ていますから、「考えに考えるだけ無駄」で

「考えれば考える程」そこには「リスクの恐れ」だけが

繰り返し交互に浮かんで来るだけです。

《「魂の構造」において「核」になる「真我」は
「あなた」の「心の中心からの目線」です。そして
「玉ねぎ状」の「記憶の層」の一番外側、表層が
「今のあなたの精神」です。》

それは「水中」から「地上」を見る「目線」に近いもの

があります。何もなければ「水面」は「安定」していて

「水中」から「地上」の具合が伺えますが、そこに

「不安や恐れ」が生じると、途端に「水面」は「波立ち」

「地上の景色」すなわち「真実」は見え難くなってしまう

のです。《だから、下手に考えるな!》と言うのです。

「やってみないと分からない」「数百、数千通り」に

起こり得る「現象」を「正確に予測し得る人」は比喩的

に「天才」しかいない!、と言いますが、それは

「タイミング次第」でどうにでも「変わり得る」もの

なのですから「神のみぞ知る」ところなのであり、

《「ポジティブ」であろうが「ネガティヴ」であろうが
それを「正確に予測できる」と思うこと自体が
「人のおごり」というものです。》

これが「理解」できたなら、つべこべ言わずに、何も

「考えず」に「まず、挑戦!!」「やってみる」ことが

大切ですし、全てを上手く行かせる「コツ」なのです。

《とんでもない「借金」を背負うかも?、取り返しの
付かない事になるかも?》

なんて「恐れ」を持っても、何も始まりませんし、

それに「実際」には「大した事」なんてそうなりません。

何故なら、そもそも、余程の大きな「事業」「資産」を

持っていない人には、大した「借金」なんて出来ません

し、何処も「貸しません」。

それに、こんな「教え」があります。

《「この世」で起こった事は、全て「この世」で何とか
なる。》

人は「やった事」に関しては、それが「失敗」に終わっ

ても、やがて「笑い話」になり「後悔」として残すこと 

はないのですが、「やらなかった事」に関しては「後悔」

します。つまりは、それが「たら、れば」を残します。

《「たら、れば」を残して「後悔」を残したくないなら、
つべこべと「考える」のを、辞めた方が良いのです。》

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト - 古式マスターヨーガ/武当派太極内丹法~気功 瞑想 呼吸法専門
古式マスターヨーガ/武当派太極内丹法~気功 瞑想 呼吸法専門

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました