トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密10

「マスターヨーガ」の「行者」は「トンレン」を 通して様々なものを「学んで」いきます。 「他」の人々と「氣」を「循環」させ「精神融合」 することによって、他の人々の様々な「思い」、 「生き方」を知り、やがては「他の人」...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密9

「古式マスターヨーガ」の「トンレン行法」の 他の「慈悲の冥想」を含めた「行法」との「差」 であり「利点」として、全くの「無」を「精神」 に作り出す「必要」が無いことにあります。 この「トンレン」の「作動原理」は「氣」...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密8

《第三段階 (感覚融合)》 相手の「苦」には色々な「種類」があります。 「仏教」においては「苦諦」、この世の一切が 「苦」であると言いますが、「思い」の「苦」 以外にも「老いの苦」や「病の苦」「痛みの苦」 があ...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密7

とかく「大人」は良く振る舞おうとします。 人の「見た目」と、その「心の内」には 「虚と実」があります。仮にその人が「困って」 いたとしても「簡単」に相手に打ち明けることは しません。でも「魂」から出る「心の波」は「正...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密6

「トンレン行法」は「古式マスターヨーガ」における 「中心行法」です。我々は「トンレン」を通して、 自己以外の「他」を知ります。先ずは「他の人」から 「知る」ことを始めていきます。「トンレン」を使用 するには、先ず一つ...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密5

この数回で「トンレン=慈悲の瞑想」というものが どのようなものなのか?を説明してきました。 チベット密教での「トンレン」。上座部仏教での 「止観行=サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想」への 前段階において使用される「慈悲...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密4

「上座部仏教」における「慈悲の冥想」はパーリ語で 「Mettâ Bhâvanâ」。「サマタ瞑想」に入る際に「自己」 の「精神」を一定以上に「安定」させるために「四梵行」 すなわち「四無量心」を使用して瞑想に入ります。 ...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密3

「古式マスターヨーガ」での「トンレン行法」は 他の流派、宗派の持つ「慈悲の冥想」とは、 異なり、かなり「実践的」であり「具体的」な 「体感」を伴わせるものです。それはまさに 「氣」を使用した「循環」の中の「技術」...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密2

「トンレン行法」は「古式マスターヨーガ」「氣塾」 で使用する、様々な「行法」の中でも最も「中心」 になる「行法」です。前回の「太極門」での 「推手=すいしゅ」と同じく、「マスターヨーガ」を 理解する為には「トンレン」...
トンレン

全てを悟る「トンレン」の秘密1

新シリーズに移りましょう! 「力」は「器」を作り、「器」は「精神」を育てます。 「力」すなわち「気力」だけを求めていると「限界」 が来ます。全ては「バランス」が肝心、「気力」だけ あっても「丹力」すなわち「根性」が無...
タイトルとURLをコピーしました