「氣塾」・教室

本当に使える「氣」の日記(東京大会をしてまいりました)

東京大会をしてまいりました。前乗りで土曜日に 東京入りして、29日の午前中は、弟を連れて浅草 にベタに観光、昼に会場に向かいました。 今回、最終的には、会場のキャパ満タンの20名の 皆さんにご参加頂き、大会は、スター...
「氣塾」・教室

本当に使える「氣」の日記(今年の大会が始まります)

1月22日の名古屋出張に続いて、いよいよ大会が 始まります。 現在東京に向かう新幹線の中で、このブログを書い ております。1月29日の東京大会は、特別前宣伝を していなかったのですが、ありがたく前回の倍の、 参...
療法

本当に使える「氣」の日記(風邪と氣と呼吸法について2)

前回のブログが、思いのほか反響が多く、生徒さん からも、「更に詳しい解説を!」という意見を頂き まして、もう少し書きます。この内容は、「氣」を 媒介に身体と意識の関係をひもといていくという事で 本来、講義のブ...
療法

本当に使える「氣」の日記(風邪と氣と呼吸法について)

新年が明けまして、仕事も始まり、生徒さん達が 揃って聞いてきます。「風邪に対して、どう気力を 使えば良いのか?」を。 少したんが出る程度でも私は平気です。 これ、実は、少しは風邪が移っているのですが どうし...
「氣塾」・教室

本当に使える「氣」の日記(激変の一年を閉める)2/2

私はこれまで、ブログ上では、これらの言及をして こなかったのですが、 やはり「氣」というものは、「魂の湯気」です。 そして「行」とは、魂に熱を加え、激しく燃やす 行為です。 その湯気は魂そのものであり...
「氣塾」・教室

本当に使える「氣」の日記(激変の一年を閉める)1/2

今年の一年は、本当に思い出に残る一年になりました。 15年前に師匠と出会い、日本人で唯一体得しつつも なかなか表に出す決心が付かず、江坂で密かに、密かに 体感出来る「気力」のマスターヨーガを教えていました。 全てが変...
「氣塾」・教室

本当に使える《氣》の日記(レッスンで般若心経)

先日、「小箱」さんが「みっちゃん」とかと 会って、雲 黒斎氏のトークライブに行った時 の土産話を聞いてて、そのテーマが「般若心経」 だったそうで、私の食指が動いてしまい、 遠隔レッスンの講義も「般若心経」にな...
「氣塾」・教室

本当に使える《氣》の日記(オレ【ヘミ】ってみたじゃん)

先日、弟のブログにもあるとおり、「生徒さん もやってるから、一回やってみ!」と言われ ヘミシンクを試してみました。 ずっと「兄ちゃんは、やじゃ!」と言い続けて いたのですが、興味が無い訳ではないので、 少し、試...
「氣塾」・教室

本当に使える《氣》の日記(ぼくの弟子、久野)

うちの弟子「久野」は、勉強熱心。去年 正式に 拝師して、弟子になりました。僕がまだ世間に ナイショにしてた頃からの弟子です。 それまでの弟子と同様、僕の表の顔である 服屋の顧客さんとして、合気道の帰りに店に寄る ...
「氣塾」・教室

本当に使える《氣》の日記(大阪スピマに行ってみた)

日曜日、大阪スピマに行ってみました。「お勉強」 と思い、また、その様な人達がどの様に、している のか?。他の事を一切経験した事のない自分には、 少々興味もありましたし…。 フリマ的な楽しい雑多感と、おもちゃ箱感を期待...
タイトルとURLをコピーしました