「チャクラ」の世界の秘密3

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

中国における「チャクラ」の概念に相当する「丹田」。

同じく「呼吸」と「意」により「局所集中」する事により

「氣」をもたらす「能力」を持ちます。インドの「チャクラ」

との比較においては「2番=関元穴=下丹田」「4番=神炉

=中丹田」「6番=泥丸=上丹田」となります。またこれら

「三丹田」とは別に、正中線上の「1番=会陰=底丹田」、

同じく正中線上「7番=百会=頂丹田」 これらも含めて

「内丹」では「正丹田」とも呼びます。

《上丹田、蔵「神」之府。中丹田、蔵「気」之府。

下丹田、蔵「精」之府》

これを広義において「三丹田説」としますが、これは

あくまで内丹において「チャクラ」が「三つ」とか言う

意味ではなく、上丹田は「神」を宿し、中丹田は「気」を

宿し、下丹田は「精」を宿す。すなわち「精、気、神」、

人の持てる「宝」であり「性命之根本」でもある

「三宝=さんぽう」が宿る「要所」が三つという意味です。

尚、「内丹法」とは「陽の気」を養生する「術」です。

「陽の気」とは「湯」であり「陰の気」すなわち「水」に

「火」を持って焼べた事により「生成」されるものです。

ですから「内丹」における「チャクラ的」な概念とは

「初関仙術」により生成した「陰の気」を各「丹田」に

おいて火で煉る「炉=ろ」の概念に帰結するのです。

「内丹法」においては「炉」で作った「氣」は、まず

人体の生理機能の衰えを補足するのに使い、同時に

「任脈、督脈」と「三関」の経路を通じさせる事により

「気」や「熱」を体全体に通るまでにして「丹薬」を

運べるようにします。今日ある「病気治療」や健身の為の

「気功療法」もすべて「築基入手工夫」に属しており

「道術」が変化したものなのです。

更に、続けてまいりましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました