本当に使える「氣」の正体(行について3【精神の行】)

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

これまで、身体の「行」について書きましたが、本来これだけで

本を数冊書ける内容ですので、あくまでダイジェストとして、

読んでください、今回は「精神の行」についてです。

我々の教室も去年から始められた生徒さん達が、いよいよ6番、

7番のチャクラの開発に進んでおられ、身体と並行して「精神面」

の行を進めておられます。これは身体面で「氣」に対しての確認と

自信が付きだした所から徐々に進めます。「三宝」の法に沿って

無理と思い込んでいる「精神」を「気力」と「知性」により、

強くしなやかに鍛え上げていくのですが、一般の方が身体の行=

苦行と同じ様に、大きく勘違いされている事が多い様に思われます。

「精神の行」=思いを、人のあらゆる「欲」と同じく「削る」又は

「無くする」とあんに思われているのでしょうが、実は「逆」で

「補完」=自分の足りないものを「補い」「完成」させていく事に

あります。人は単一な性格の時、決めなければいけない物事に対して

その性格を元に毎度同じ様なジャッジをします。例えば「イライラ」

しやすい人のジャッジは毎回パターンの様に予想可能なジャッジを

します「それは、そのパターンしか持っていないからです」その人が

真逆の「おっとり」した性格を獲得出来れば、一つの物事に対して

対局する二つの選択肢が生まれます。こうして始めてその人は

第三者的に冷静にその物事に対して、自分と周りにとって最善の

チョイスが可能になるのです。中国の太極内丹法には仙道と同じく

「八卦=はっけ」という考えがあります。「八卦」とは単に「易」

でなく哲学です。一つの物事には「正論」と真逆の「対局論」が

あり、またそれと違う「左右」から論じたものも「一理」あり、

更に四方ある「斜めからの」考え方もそれぞれに「一理」である、

よって一つの物事には最低八つの「理」が有るという考えです、

これは「考え方」ですから、そのまま「精神=思い」にも

当てはまり、一事に八つの個性が有る事も同時に示しています。

単一で不完全な個性に「真逆」「左右」「四方の斜め」を足して

補って、徐々に完成させていけば良いのです。

では、それは具体的にはどの様なセンテンスを経て可能なので

しょうか? それは「憧憬=どうけい」を持つ、要するに「憧れる」

という事です。その為に体を持ってこの世に生まれて来たのですから

違う個性を持つ人と会い、話して、その考えから振る舞いまで観察し

「この人のこおいう所が、素敵だな」と感銘して憧れるのです、

そうすれば「その人ならこの時どうするか?」という推察が生まれて

やがて徐々にその考えを自分に取り込んでいく事が出来る様になります。

そして背伸びでも良いから真似ていくのです。

それを散々 繰り返せば、背伸びは何時しかその人そのものになります。

これは、数多の生き物が大人に憧れ、大人の真似をして、

何時しか本当の大人になっていく事で、大昔から長らく続けられて

きた事でもあり「とても とても 自然な事」でもあります。

必要な局面も有りますが、精神を削ったり、蓋をする事は多大な

ストレスを生み、やはり不自然な個性を創り上げてしまいます。

三角形が四角形に、八角形そして十二角形やがては「角=かど」

が無くなり「丸」になり「丸=ゼロ」になり、融通無碍に他の

個性と共感、共鳴できる自分が出来て、それがやがて「無我」

へと進化する。

これがマスターヨーガにおける「精神の行」を支える哲学

であり、理論です。

次回は「行」のスピリチュアル的観点について

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました