「氣塾」での質問「続、カルマの謎について」4(仏陀VSジャイナ)

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「ジャイナ教」において「業=カルマ」とは「輪廻転生」

の「動力源」であり、本来「純粋」で「透明性」のある

「魂」を「汚し、濁す」元となる「極微細」な「物質」と

説きます。その、ほぼ同時期において「仏教」は「仏陀」

の出現により成立することになるのです。「仏陀」は

「ジャイナ教」の「業」に対する考えや「実践法」に、

「不備」を見出し、「ジャイナ教信者」に対し「論戦」を

仕掛けます。「カルマ」が物質であるなら、その「カルマ」

を「見たことが、あるのか?」また、どの「苦行」が、

どの「カルマ」に「対応」していると「自覚」しているのか?

それらの「問い」に「答え」を持つ「ジャイナ教信者」は、

いませんでした。更に「仏陀」は問います。

「時に、あなたが方は、カルマを断つために、苦行をしていまね」

「はい」

「では、そういう苦行に励むのも、あなた方のカルマなのでは
ありませんか?。過去世において、そういう苦行をすべき
カルマを積んでいるのではありませんか?」

「沈黙」

「仏教」や「ウパニシャッド哲学」の「理論」において、

あらゆる「我=エゴ」が混ざり合う、「気脈」の詰まり

とは、「行」により「一気に溶かし、浄化」する事が、

「効果的」と言えます。「エゴ」とは「思い」であり、

もちろん「非物質」です。詰まりとは、あくまで「概念」

です。一方、「業=カルマ」に関する「定義」を考えた時、

「業」を「極微細」とは言え、「この世」における「物質」

と「同じ」と説くのであれば、「結果」としての「業」を

生む為の「原因」が「特定」されなければ「断ちよう」が

「無いではないか?」ということです。これは全く、私も

「同意見」です。よく書店で売られている「ヨーガ本」等には

各「チャクラ」に対応する「カルマ」が、あたかも「知って

いる様に」書かれていますが、その「結果」としての

「カルマ」が発生する「原因」となるべき「出来事」は、

広義においては「過去生」にある訳で、「行」や「体験」に

より「過去生」を「垣間見て」、「原因」を特定しなければ

「意味の無いこと、なのです。」ならば本来、そこ迄、

至れる「業行」を提示して然り、ではないでしょうか?

基本的に、ここらに書かれている「カルマ」とは「カルマ」

では無く、単に「今世」での「思い癖」「行動癖」にしか

過ぎません。「インド哲学」を基礎から「しっかり」と

勉強し直して頂きたいものです。

更に、続けてまいりましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました