「氣塾」での質問「トンレンの術の進化、中級編(氣の質)」4

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

ここまで「自然」と「人」にまつわる「陰陽の氣」に

ついて解説してきましたが、改めて、ここで勘違いしては

いけないのは《「陰の氣」「陽の氣」というのは「氣」の

「性質」であって「量」の問題ではない!》という事です。

「イメージ的」に間違え易いのですが、例えば人の「温度」

の概念の基準とは「水の性質」が元になっており、それは

「地球上」での「気圧」等の条件を前提にした時の、

「水」が「氷」に変わる温度が「零度」なのですが、

一歩引いて「宇宙的」な視点で考えると「分子」が「振動」

を「ほぼ停止」する「絶対零度」とは「マイナス273度」で

あり「零度」とは「宇宙的」には、まだまだ「熱い」のです。

「物理的」にも「真空」とは「何も無い」訳では無くて、

「観測は不能」であっても「負のエネルギー」に満ちた状態

なのです。話は逸れますが「絶対零度」に近い極低温では、

より温度の高い状態では見られない「物理現象」が

いくつか知られており、それらを扱う分野を「低温物理学」

と言います。「超電導」は有名ですが「超流動」という現象

があり、極低温において「液体ヘリウム」の流動性が高まり、

容器の壁面を「伝い登り」外へ溢れ出たり、「原子一個」が

通れる程度の隙間に浸透したりする現象もあり「極低温」に

ありながら、その「エネルギー源」が、いったい何処に

在るのか?とかく「この世」には、まだまだ「不思議」な

現象は多いのです。

話を戻しましょう。通常において「この世」とは「陰の氣」

の方が「勝ち気味」なのですから、普通に「気の強い人」

とは「陰の氣」の「容量」すなわち「器」が「大きい」と

なります。そして「気の弱い人」とは「陰の氣」の「容量」が

「小さい」ということになります。これを前提にした時、

仮に、その人の「容量」が「小さく」て「気の弱い人」で

あったとしても、その人が「本気」で「熱く」なり「陽の氣」

をまとう事になったら、「陽の氣」は「量に関係なく」

「熱」を帯びているのですから、「器量」の「大きい」人をも

「動かす」だけの「エネルギー」を持つことになるのです。

これらも「この世」の「現象」として、皆さんも「理解」

出来ると思います。このように「この世」での「氣」の

「法則」を「理解」していくと、今の自分にとって

「何が必要」なのか?が分かってくるのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました