「修行」の進むべき「ルート」について(悟後の修行)6

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「人」の「知るべき事実」とは、様々な「条件下」に

おいて「回答」が出てくるようになっている為に、

「修行者」とは、自ら進んで様々な「条件下」に

「身を置く」必要性があるのです。「この世」の根本

として「知らぬことが、恐れること」「知ることが、

安心ごと」である以上、「行者」とは、率先して知る

必要があります。でないと「困る人々」を助ける「力」

は持てません。その場合「本で得た、平面的な回答」が

「実践」において、役立つのでしょうか?やはり、

それだけでは「元無い」のです。全ては「経験」の中からで

ないと「説得性」を持ちませんし、逆を返せば「経験済み」

の「事実」とは、厳然たるものであり「神様」でも

ひっくり返せないものなのです。なんせ「事実」ですから。

結局は、最初にご紹介した禅話「趙州録」の「歩久是道場」

という言葉に戻ってきますが、真の「修行者」にとって、

「あらゆる時」「あらゆる場所」が全て「是道場」なのです。

逆に言えば「気力」とは「あらゆる条件下」に「身を置く」

ための「動力源」であり、「あらゆる条件下」を「道場」

に出来なければ「あらゆる事実」を知るには至りません。

現に「本山大徳寺」を開山された「大燈国師」は

《座禅せば四条五条の橋の上、ゆ往き来の人を深山木に見て》

と歌っています。「大燈国師」は修行により「悟り」を

開かれた後に、京の五条の橋の下で「乞食」の仲間に入り、

「悟後の修行」をされたと言う話しが残っています。

結局、「人」とはトドのつまり、肉体を持って「この世」に

降りた以上、全ては「行動」に移さねばならず、「行動」の

「経験」によってのみ「悟り」「気づく」ことが可能なので

あるのです。ならば「瞑想」なり「禅」とは「なんぞや?」

となりますが、「仏門」にもあります通り「瞑想、禅」とは、

「実践」であり「得れる事実」とは「経験」なのです。

これに「関連」した、新たな「テーマ」に移ります!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました