「氣塾」の生徒さん達へ「4段目」からの世界とは?(静まり)1

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「禅」の「テーマ」に移る前に「氣塾」の生徒さん達に

向けての、「中級以上」の為の「講義」を軽く挟みましょう。

さて、「氣塾」の初期からの生徒さん達が、いよいよ

「3段目」の後半から、数名は「4段目」に入ってくる

ようになってきました。そこで、改めて「4段目」や

「5段目」とは「どのような段階」になっていて、

「どのような事を学ぶ必要があるのか?」また各段階に

おいて「気をつける」べき事柄について、ある程度、

言及しておこうと思います。

何故なら「2段目」を進んでいる、方々の想像とは

「違う世界」が待ち構えているからです。

「氣塾」の「行」の進みを、大まかに説明していきますと、

最初の「1段目」は「マスターヨーガ」の「行法」による

「道具を揃える」段階です。「施術」による「気脈の詰まり

取り」から始まり、基本的な「呼吸法」を学び「2番」から

「7番」までの各「チャクラ」を使用出来るようにする為に

「施術」と「氣の移植」を繰り返し、自らも「氣」を

「自家発電」出来るようになっていきます。全ての「氣」の

「基礎」「根底」になる「水の性質」を持つ「陰の氣」を

しっかりと「養生」し、その「制御法」を含めて「徹底的」

に学んでもらいます。ここ迄を「週一回」で約1年3ヶ月

程の期間で完了させていきます。

そして「2段目」に入りますと、「マスターヨーガ」の

「行法」から変更して「太極内丹法」に移ります。

これは「1段目」で「養生」した「陰の氣」を「丹田」の

「炉=ろ」に入れ「火」を着けて「熱湯」に変えていく

「段階」です。ここでも「陽の氣」の「移植」を重ねていき

「炉」に「火」を戻す「補乳=ほにゅう」を行ない「種火」

を「養生」していきます。また熱く、膨張する「陽の氣」に

合わせて「気脈」を更に広げていくと共に、各「チャクラ」

に「火を通し」、「焼き」を入れて「鍛え上げて」いきます。

「火を入れて」「火に馴染む」。身体を「それ用」にしていく

「段階」が「2段目」なのです。

ここまで「1段目」「2段目」とは「マスターヨーガ」、

「内丹法」においても、共に「初頭段階」です。「氣塾」に

おいては「武道」や「仙道」を学ばれて来られる方々は、

沢山おられるので、分かるのですが、「パワー」を求める

余りに「パワー偏重」に陥る男性が結構おられます。

しかし「パワー」は「湧き出ます」から「波を多分に含みます」

それ故に「精神」の「静まり」を作り出すのに、要領を得ない

方も多いのですが、その「パワー」を「現象化」の為に、

使いこなせるには「静まり」は非常に「重要」な「要素」

なのです。ですから、もっと「退陰符」の際に「丁寧な内観」

を「心掛ける」ように気を付けてください。

更に、続けていきます!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました