「他の人」との「関わり合い」を考える(五灯会元 喫茶去)3

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

他の人との「関わり合い」の中で、何かがあって

「感情」に任せて、何かを「言う」事は「簡単」な

ことです。正直に「心の内」を相手に伝えることが

「必要」な「局面」はあります。ですが「誰」に

対しても、また、どのような「時」でも「感情」の

赴くままに「言葉」を吐いていると、必ず「後悔」する

ことになります。そして、人との「関わり合い」の中には

様々な「上下関係」の違い「立場」が存在します。

例えば、私は「店舗」を経営していましたが、

「ファッションビル」でのプロデュース業からの「独立」

でしたから、最初から「百貨店」や「ディベロパー」との

直接取引先が可能でした。しかし、そこは「徹底」した

「店子=たなこ」と「店舗」の「力関係」が働く世界です。

「百貨店」での「商展開」は「新鮮」で「話題性」の有る

「少しばかり」時代を「先取り」した「商品構成」を持つ

「店舗」が「幅を効かせる」ことが出来るのですが、

この「少しばかり」の「先取り」と言うのが「ミソ」でして

あまり「先取り」し過ぎると「不勉強」な「百貨店 」の

「担当者」、例えば「企画」や「フロア責任者」は

「売り上げ効率的」に「リスク」が生じるために、ある意味

確実に「売れる」、いわば「緩い」商品構成を中核に起きた

がります。しかし、普通の「売り出し」であれば、それで

良いのですが、シーズン頭の「各百貨店」が、今季の

「打ち出し」に「しのぎを削る」タイミングの時には、

「消極的」や「無難」なコンセプトは、「お客様」に一瞬で

「見切られ」ますし、すぐ「飽きられる」のです。

もちろん「売り上げ」も大切ですが、その「バランス」は

「賭け」そのものでもあります。その様な場合には、当然

私の「立場」との「意見」の「ぶつかり合い」が行われます。

しかし、「売り上げ」重視の「保守的」になりがちな、

相手の「立場」も考えてあげないといけません。そこで

「声を荒げたり」したら、元も子もありませんし、

まだ「実績」が伴ってなかったり、充分な「武器」である

「商品量」の「確保」が出来ていなかったら「押し」も

弱くせざるを得ないのです。それらの「バランス」により

自分自身に「有利」な「持ち駒」が無い場合、いったん

「引く」しかありません。全体の為には「経営者」の

「感情」は、「安く」なる場合がありますし、立場が

「邪魔」な場合があるのです。しかし、「現実」とは、

その様な《「立場」の異なる「位置」からの「せめぎ合い」

によって、「良くも悪くも」組み上げられていくもので、

それぞれが「良かれ」と思う「気持ち」が有ればこそ、

その「連帯」は維持されていくのです。》

話ちは少し変わりますが「五灯会元」の中に「喫茶去」という

「禅話」があります。どのような人が「客人」として、

来られても「喫茶去」すなわち「先ずは、お茶を一服 どうぞ」

という「趙州和尚」の振る舞いに、院主は「?」を持ち、

和尚に「何故、誰が来られても(喫茶去)と言うのですか?」

と尋ねます。すると和尚は、それには答えず「院主さん!」

と「声掛け」をします。思わず「はい!」と答えた院主に

対して和尚は一言「喫茶去!」と言います。そこで院主は

「ハッ!」と悟ります。和尚の放つ「喫茶去」とは、

その時の、自分の「状態」、相手の「身分」や「馴染み」

一切の分別に関係なく、思慮の無い「無心」の境地から

放たれる「喫茶去」の一言なのです。とかく「計らいごと」

になりがちな「この世」での立場が有りますが、人との

「関わり合い」の中で、その「対極」に当たる、

このような「無心」の立場からの、ある意味「無敵」な

「一言」も、また「正解」の場合も「ある」

ということなのです。

更に、続けましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました