印僑に学ぼう!「やり手」が作り上げられるまで!!(想定の範囲内)3

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

前回の「テーマ」として、「やり手」特有の「発想の転換」

を取り上げました。誰にでもある「ピンチ」、行き詰まり

にあった時、「発想の転換」によって「切り抜けた」例は

いくらでもあります。普通の人達は「自分」にとっての、

最も馴染みの深い「正道」から始めて、それが上手くいけば

もちろん、それで良し、ダメな場合には、同じ「発想」の

「次案」である「B案」「C案」へと進んでいき、とことん

同発想の「次案」が尽きたとき、ようやく、根本的な「理由」

としての「発想」自体を「見つめ直す」ことに至るのです。

これ、一つ一つ「案」を実行に移していっては、その都度

「失敗」と「挫折」を味わうのですから、時間だけでは無く

「ダメージ」も受けます。よって「折れない」精神力も

必要とする訳です。

「やり手」の場合の「思考」「発想」とは、もっと「効率的」

で「精神的」に受ける「ダメージ」も極力少なく出来る

「発想」となっています。もちろん、最初は「A案」から

始まるのですが、その時には、既に「B案、C案」は、

頭の中にあり、既に「シミュレーション」を重ねていますが、

同時に、全く「別の角度」から考えた「D案、E案」を

「発案」して、先に使える「案」として「シミュレーション」

をし始めだすのです。つまり、一つの「懸案」に対する、

対策的な「発想」を、前持って少しでも「多く」考えて、

更には、別の角度からの「発想」の「案」をも考えるのです。

そして「A案」がダメである事が、分かって「次案」である

「B案」を走らせて「ほぼ、A案と同じ展開が見え始めると」

「AB案」と同じ「発想」の「C案」ではなく「別発想」の

「DE案」を走り始めさせるのです。つまり、前もって

「別発想」の「シミュレーション」を「頭脳内」で走らす

ことによって、多彩な「案」を「想定内」にさせます。

そして実際の「失敗」も充分にあり得る「案」の、時系列

での「変化」を「観察」することにより、事前に起きる

「現象」をも「想定内」にして、極力「精神内」への「失敗」

の「ダメージ」を受けるのを「回避」して、全く別の「結果」

が「期待」出来る「案」を粛々と走らせるのです。

このように動くことによって「別発想」の「D案」か「E案」

が上手く「成功」したとしても、「やり手」にとっては、

その「結果」でさえ、「想定の範囲内」ということになり、

「精神的」にも、その過程の「失敗」でさえ「成功」に至る

ための「過程」となり「必然性」が生みだされるのです。

イイですか?いちいち「失敗」の「ダメージ」を受けて、

「動揺」しているようでは、先の「成功」は「間合い的」

にも外れて、どんどん「あり得なく」なってしまいます。

「やり手」の「頭脳回路」とは、このように「考える」

ことによって「成功」を「当然」のように「獲得」して

いるのです。

《全ての「手の内」を「広く」とって、「想定内」にする

ことによって、必然的に結果としての「成功」は近づく。》

だからこそ「偶然」は「必然」に変えられるのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました