続、「念」の正体(母の心配は、情念)7

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

ここ迄の解説の通り「念」とは決して「特別」なもの

ではなく、生きている我々の「魂」から発せられる「氣」

に「思いの波」が乗ったものが「念」です。それが明確に

感じられるのは、自分が行なった物事の結末が「思い通り」

にいかなかったとき「あーあ!」と言う「後悔」の「念」

すなわち「残念」を残すのです。ですから「思い」が

強ければ、残す「念」も強くなる訳で、それが更に「悪い方」

に傾くと「怨念、疑念、妄念」という、オドロオドロしい

「念」になるということです。でも、この様なものは「念」

の一面の「極一部」にしか過ぎないのですから、わざわざ

これに焦点を当てて「恐れる」必要は、全く無いのです。

これも良くある「話し」として、遠く離れた「田舎」に

住む「母親」がいて、都会で生活している「子供」が

「心配」でならない。若さに無理を言わす「子供」が、

フトした拍子に「心配」する「母親の顔」と「声」が

「脳裏」に浮かぶ。そして、「あまり無理するといけない」

と思い直し、田舎の「母親」に、自分は元気でやっている!

との電話を入れる。

これも、母親の持てる「勘」であり「心配」する「念」の

「成せる技」ではありますが、やっている事は「生き霊」と

一緒なのですよ。別に「怖がるべき」ことではありません

よね? まさしく「気のせい」です。 そお言うことなのです。

全ては、我々の日常の中に有るということです。

皆さんも「何となく」は分かっていることなのです。

そして、これが「理解」出来てしまえば「霊」のことも、

大体は「イメージ的」に「理解」出来るでしょう。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました