「氣塾」への質問「意識の降ろし辛さは、どうする?」1

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、今回も質問がたまっておりますので、お答え

したいと思います。

「お世話になります。私、現在7番を開発中なのですが、
なかなか、意識が降ろし辛いところがあります。正確な
瞑想や禅には、意識の降ろしは必須と聞きます。どの
ようにすれば良いのでしょうか?」

はい!今回も「氣塾」の生徒さんですね、しかし、この

「テーマ」は「氣塾」に限らず、広く「ヨーガ」や「信仰」

「武術」においても、「意識」を制御しての「精神統一」は

非常に重要な位置を持ち、確かに「瞑想や禅」においても

正確に行なう為の「条件」でもあります。ならば、どうすれば

良いのでしょうか?

「意識」の「降ろし」に関しては、 いくつかの「要因」が

絡んできますが、基本的に「意識」が「降りる」ということは

「寝る」または「意識を失う」、この方向に進むことになる

のです。起きている時の意識レベルを「+10」とした時に、

「意識」が無くなる状態を「+-0」とします。この時に

「質問者さん」は、なかなか「意識」が降ろし辛いのですが、

「男女の差」を含めて、人それぞれに「癖」が有ります。

これは、普段においても「寝付き」の早い、遅い、がそれに

当たりますし、「男女の差」で言えば「男性」の方が早い方

は多いのです。これはひとえにいかに「リラックス」出来る

のか?の「差」に現れます。何故なら「睡眠」の状態は、

「リラックス」の後に有るからです。ここが「差」になる

のです。例えば「寝床」についたとして、いかに「リラックス」

して、その先にある「睡眠」の領域に「意識」を落とせるか?

これは、「精神」と共に「身体」をいかに「脱力」する

事が出来るのか?にかかっています。では、これを「妨げる」

要因とは、どのようなものが有るのか?を考えれば、

良い訳です。次回は、これについて考察していきましょう。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました