「死生観/今回の人生、このままで良いのか?」(仏教のバランス感覚)6

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「東洋」と「西洋」の「死生観」は、その「文化」の

「骨格」とも言える「信仰」によって「決定付け」られます。

更には「この世」である「現世」をどう捉えるか?によって

その「表裏」とも言える「あの世」は「変化」している

のです。同じ古代インドの「ウパニシャッド」を根底にして、

組み立てられていった、東洋の「信仰」の世界ですが、

その「社会構造」と「気候」と言った「条件」によって、

「この世観」は「国」によっても変わります。例えば、

産まれた時から、その「カースト」を「一生」背負うことに

なる「インド」では、その「高温多湿」な気候による、

「伝染病」との長い戦いの「歴史」も相まって「この世」

で生きること自体が「修行」であり「苦」であると、

考えました。現在での「仏教」は「細分化」が進んだ為に

各部派によって「死生観」の違いは見受けられますが、

基本的には、全て「ウパニシャッド」を下敷きにして

いますから「輪廻転生」の思想を持っています。

「仏法」における「生命流」は「生死」を流れていく

「流転」の中に、様々な「真実」を内包しているが為に

「生と死」共に「楽しむ」というような「概念」を

持ちません。「生きとし生けるもの」の言葉の通り、

「人間」と他の「生き物」との間での「特別視」も無く、

全ての「調和」と「活かし」を目的とします。

「仏教」での「死生観」とは「肉体」を得て、滅びる中で

「人の魂」は、その行ないにより「六道=りくどう」の

いずれかに入るとされていることは、前記いたしました。

この「六道」の考え方は、「この世」「あの世」も含めた

「肉体」の「有る無し」ではない「心」すなわち「魂」の

存在する「世界」が「生死」のきっかけを元に「変わる」

という「考え方」です。これをあえて「生死」それぞれの

「世界」に分けてみると「現世」においても「極楽、地獄」

があり、「死後の世界」にも「極楽、地獄」がある。

これから、見て頂く様々な「信仰」の「死生観」を比較して

みると、「仏教」の「死生観」は「高度」に「理論化」されて

おり、「バランス」が取られている事に気がつくでしょう。

では、次回は同じ東洋でも、中国をみてみましょう!!

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました