「氣塾」への質問「どのような人に、教われば良いのか?」(百種百様)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《どの様な「人」に「教え」をこえば良いのか?》

一つの大きな「事実」として、「教える側」はその人

「一人」であっても、「教わる側」は様々な「タイプ」の

人がいるのです。という事は「教える側」は「百種百様」

の「理解の仕方」に対応出来る、様々な角度からの「表現」

を持っていないといけません。これは一つの物事を「芯から」

理解出来ていれば「可能」な事です。

しかし「逆に」そこまで理解出来ていない「人」の場合、

どうしても「受け売りの理論」になってしまいますから、

「柔軟な表現」は無理になり、「○○さんが言っていた」

という、上からの理屈の「押し付け」しか出来ません。

そこら辺が「大雑把」で「丁寧」には出来ないのです。

これに関しては、色々な所で「文章」として見受けられます。

例えば「リーディング」等でも、本当にその人が「低級霊」

でない「ハイヤー」に接触出来る技術を持っているならば、

「自分の事」は「エゴ」が「絡み易い」為に「見にくい」

としても、《「最低限」自分の行っている物事に対して、

「不安」や「迷い」を持つ訳がありません。》

しかし、そのような人達の書く文章には、平気で自分の

持つ「迷い」や「不安」が書いてあり、何かと「言い訳」

が出来るようにしてあります。

自分自身はほとんど「未完」で「結果」を出せてないのに、

「何」を教えるのでしょう?おかしいですよね?

物事の「基礎」として、自分が「出来る」ように

なってから、人に教えるべきではないでしょうか?

自分の「弱み」を見せる事により「人間味」を出している

つもりなのかも知れませんが、その様な所に「センス」の

「悪さ」と「未熟さ」が露呈しているのです。

皆さんも、その様な人の「文章」を読んでいて「?」と

思う事があると思いますが、全くその通りなのです。

結局、人は「地」で勝負しないと、取り繕ってもすぐ

分かるものなのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました