人の「魂」を紐解いていこう!!(思いの発露は頭じゃない)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「東洋」特に「インド哲学」においては「魂」は「人の心」

そのものであり「意識」を司るものです。「4番チャクラ」は

人の「正中線上」の「鳩尾=みぞおち」から少しズレた

上の位置、いわゆる「魂の座」にあります。稀に「ヨガ教本」

等で「ハートチャクラ」と呼ばれるが故に「心臓」の位置を

表しているものがありますが、「他の人」のチャクラを

「加工可能」な「マスターヨーガ」の「経験上」と「内丹法」

両方の「観点」からも「心臓の位置」に「4番チャクラ」が

有った人は「一人としておらず」これは「明確」に「間違い」

であると指摘しておきます。「胸が希望に膨らんだり」

自責の念で「胸がヘコんだり」する時「心臓」の「位置」では

ありませんよね?そこからも「安易」に「推察」可能ですし、

人は「生き方」に「不満」を「断続的」に持つと、やはり

自己の「魂」に「それで、いいのか?」という問い掛けを

します。それが「ため息」の元ですし、「魂」に「氣」が

集まり過ぎるから、その裏にある「胃」の「神経」に作用

して、一定度合いを越えると「胃潰瘍」になってしまうのです。

「東洋医学的」特に「中医」における「観点」からは、

「心臓」すなわち《「心」は「神」を蔵す》と言い、

「精神」「意識」「思考」の「行き着く先」と表現しますが

ここで勘違いしてはいけないのが、根本的な「システム」

として、「思い」の「発露」は、あくまで「魂」であって、

そこから出た「思い」が「肉体側」の「脳」に伝わり、

「思い」に「呼応」する「現象」であり「出力」として

最終的に「心臓」の「動き」に「反映」される。と理解

して頂くと良いです。「車」に例えると「肉体」が「車」

であり「魂」は「ドライバー」です。「魂」が「アクセル」

を「踏む」のは、肉体側の「脳」に対しての「意思伝達」

で、それに「対応」して「エンジン」すなわち「心臓」が

「出力」を上げるということです。まあ「魂」があくまで

「思い」や「意思」の本体であって、「毎世毎世」違う

「車体」すなわち「肉体」を使っているのが、概念的に

理解出来ると思います。

では「太古」と「西洋的」な「観点」においての「魂」とは、

どのようなものなのでしょうか?

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました