氣塾への質問「6番を開きたい!」「霊能力が欲しい!!」(6番の霊能力)4

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「チャクラ」や「丹田」に関して、「興味」を持たれている

方々が「覚えて」おかれれば良い「事実」として、

《上位の「チャクラ」は、下位の「チャクラ」の「エネルギー
供給」を受けて「作動」し、同時に下位の「チャクラ」を
その「支配下」に置いているのである。》

これが「重要」なのです。ですから「上位」の「チャクラ」

だけを「どうにかしたい!」という「考え」は「無理」が

あり、非常に「稚拙」です。「剣道」で、いきなり「真剣」を

使いたい!と言っているのと「同じ」ことなのです。

その様な「能力」は、どこまでも「他の人に役立ってこそ」

という「性質」を持ちますから「其れなりの人」に

「与えられる」訳ですし、「其れなりの人」でない「人」が

持つと「悩みの種」になるのです。「6番チャクラ」に宿る

「霊能力」ともなれば尚更のことです。

もう一人の方の「ご質問」にあったように、

《私は友人の様に「霊能力」を持ち、会いたい人に思いを
伝えたいのです。良い方法を教えてください。》

既に「亡くなられた方」に「あなた」の「思い」を伝えたい

のでしたら、「あの世」とは「想念」だけの世界なのですから、

「あなた」が「その方」を「思う」だけで、「あなた」の

「思い」は充分「その方」に「伝わる」のです。それに対しての

「手応え」が欲しいのは、「あなた」の「エゴ」なのです。

それを「成し得たい」のであれば、その「エゴ」を「制覇」

出来る程の「修行」が必要になり、それを「体得」した時には、

既にその様なことは「あなた」にとって、「どうでも良い」

事になるでしょう。これは「道理」なのです。

「霊能力を持っている人」と言っても、まさに「ピンキリ」で、

たまたま、生まれつき持ってしまった「人」から、「突発的」に

そうなってしまった「人」もいれば、「イタコ」や「霊媒師」の

ように「プロ」の「人」までおられますが、皆さん「一様」に、

《見たくない、見ないでよいモノまで見えてしまう!》のです。

そこで「徹底的」に「冷静」な「精神」を持って「判断」

しないと、「乗られたり」「取り込まれたり」どちらにせよ

「良い影響」は受ける訳がありませんので、その場から「逃げる」

なり、「追い出す」なりの「対処」をする必要がある訳で、

変に「動揺」したり、勝手な「思い込み」で「ストーリー」を

付けて、他の人に「話したり」するような「人」では、後々

何かと「マズイ」ことになるのです。だから「プロ」の場合、

「しっかり」とした「修行」を積んで、其れなりの「精神力」

と「経験」を兼ね備えるのです。分かりますよね?

それでも尚、その「力」が欲しいのでしたら、この次の

「霊能力」を「得る」為の「修行法」に「お進み」頂ければ

良いと思います。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました