「7番」を使いこなす為のコツとは?(きっかけに積極的に)3

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「7番」をいかに、使いこなすか?》今回は全ての

「行者」の方々に向けて、「コツ」に絞って「考察」を

進めていきたいと思います。これ迄の通り「修行」とは

「段階」を「登って」いく作業なのですから、当然ながら

「6番」を「充分」に使いこなせていなければ、「7番」

は「思い通り」になりません。特に「7番」とは「この世」

と「あの世」に関する「真理」と「根本」の「法則」を導き、

「気づき」「悟る」為の「チャクラ」なのですから、その

為の「データ蓄積」、すなわち「勘」を基にした「行動」に

よる「結果」の「蓄積」が無ければ、「法則性」など理解

出来る訳もありません。逆に、その「法則性」を理解して

しまえば「無駄」な「行動」や「失敗」は「減る」のです

から、非常に「時間」の「節約」が効き、「精神的」にも

何かと「良い」訳です。そして、ここからが「重要」になる

のですが、ここで「感違い」をしてはいけないのは、その

《「きっかけ」が「外部」から来るのを「待って」いる
ようでは「いけない!」》

ということです。よく「行」さえ進めていれば、その内

何らかの「きっかけ」が 「天」から「降って」くるように

「訪れる」みたいな「甘い考え」をしている方々が多く、

「きっかけ」が無いと、まだ、その「準備」が出来ていない

のでは?なんて「考えて」いる方がいるのですが、「6番」

にしろ「7番」にしても、これらは「能力」なのです。

《特に「7番」の「能力」は「使おう!」という「意志」を

持たないと「使えません!」。》

「能力」というものは、何でもそうです。まして「修行」を

して、何かを「会得」しようとする者が「受け身」、

「受動的」で何が「得れる」と思っているのか?という

ことになります。全ては「積極的」で「能動的」な中に

「答え」は有るのです。1700年代、多くの「禅僧」が

「禅病」を患い「白隠禅師」が「内観法」により救った

事実がありますが、「禅」により多くの「真理」に

近づけたとしても、その日常の行動が「同じことの

繰り返し」では、《「真理」と「日常」の「差」》

が生じて「迷いの境地」に至るのも「当然」と

いうことです。言っている事と、行動が違うのですから

全ては、自らの「行動」の「変化」の中にあるのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました