「求道者」の歩む人生「守破離」1

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

今回は、一人の「弟子」より頂いた「メール」から始まり

ます。

《先日、「守破離」についてのことを聞かれ、私も何となく
理解でシックリとくる回答ができず宿題として、まとめて
メールしたところ、木村先生にもご報告することをお勧め
されたので、メール致します。「守破離」についてですが、
これは利休さんの茶の湯の心得を歌にした句の一文
「規矩作法守りつくして破るとも 離るるとても本を忘るな」
からきており、後に川上不白という茶人が茶人の教えとして
「守破離」という言葉を使ったといわれております。
実際に、私も茶道や能楽(芸道)や武道に触れていてどの道
にも言える事ですし、その道を歩む者なら自然とそういう
行程を実感するように思えますので、誰かが作ったというより、
もともと何か道を志す上で自然とそうなる考え方としてあった
もののように思えます。守破離については「どのような
考えか?茶道の教えとしてあるものですよね?」との問いを
受けてのものでした。道というものは一朝一夕で極めれるもの
ではなく、本当に長いものですし「守破離」というものが
ある意味モチベーションになったり、自戒になったりと道に
寄り添うようについてくるような存在ですかね?。
私のイメージとしては「守」には守の守破離、「破」には破の
守破離、「離」には離の守破離を螺旋を描きつつ重ねて行き、
その中の成功体験や自信によって加速を付けて円が広がり
ながら上昇していくような感じです。
そして、そこで傲慢になれば変な加速がついて歪になったり、
道から外れると螺旋から弾かれたり・・・それ以上は
上がれないというシステムみたいな。》(一部文章割愛)

なるほど、「守破離=しゅはり」についてですね!。

この「弟子」は、元々「表千家」の「茶道」と「合気」を

学んでおり、「茶道」では「先生」の「補佐」を務める

腕前を持ち、人との「対峙」が多いことから、自身の気質

を「高める」為に、「氣塾」で学んでいる方なのです。

「守破離」は昔より、広く日本の「茶道、武道、芸術」に

おける「師と弟子」、そして「門派」での「成長」の「流れ」

を「表わして」いる言葉であります。「守破離」の各意味は

「守」=師や門派の教えにそって、基本となる「型」から
始めて、教えを「守り」、「型、技」を確実に
身に付けて、修行を重ねる段階。
「破」=「型」を十二分に体得した後に、自己の「特性」と
照らし合わせて、自己の「特性」に合った「形」と
「間合い」になる様に、工夫を重ね、より良くなる
為に「型」を「破る」段階。
「離」=門派の「型」を元に、独自の工夫を盛り込んだ
「型」を確立した修行者は、やがて、自己と技に
関する「真理」に近づき、「真理」を理解出来た
為に「型」にとらわれる必要が無くなり、最終的に
「型」から「離れ」、「自在」になれる段階。

つまり「守破離」とは「道」を「極める」為に「求道」を

重ねる「個」の「段階」を表しているのですが、あらゆる

物事の「創成期」でもある、日本の「戦国時代」を中心に、

「武芸」の各門派が「離合集散」を重ねて「新たな門派」

が生まれていく「理由」の一つを表してもいるのです。

更には「師と弟子」「門派と弟子」において、どの様な

「世界」においても「守破離」という「現象」は必然的に

「存在」しているものです。今回は、この「守破離」を

深く「考察」していきましょう!!。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました