我が内丹法の師匠「陳 老師」の教え(百聞不如一見)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「第二次世界大戦後」の国家の混乱の中、中国から

台湾に渡り「道士」から「事業家」となった「数奇」な

「運命」を持つ「陳 老師」は、全てを「行動」に移す

事によって、自己の「人生」を切り開いて来た方です。

その「教え」の中でも何より「行動」に関しては、

「一家言」お持ちでしたから、私も「行動」に関しては

非常に「厳しく」教えられました。「老師」は事ある毎に

「内丹哲学」や「漢書」に伝わる「諺=ことわざ」を交えて、

私に教えてくださいました。今回は、その中の幾つかを

「ご紹介」しようと思います。

《百聞不如一見、百見不如一干。》

これは中国、後漢の「漢書・趙充国伝』に出てくる言葉で、

我々、日本人も「百聞は一見に如かず」として広く知られて

います。しかし、実はこれは「百聞不如一見」だけではなく、

後々に繋がり完成された「諺」となっているのです。

上記の「諺」は「百回聞くことは一回見ることに及ばない、

百回見ることは一回することに及ばない。」という「意味」

を持ちますが、これは正確には「百聞不如一見」から更に

続き、「百見不如一考」「百考不如一行」「百行不如一果」

と「展開」していきます。すなわち「百回見ることは一回

考えることに及ばず」「百回考えることは一回行なうことに

及ばず」となり、最終的には、

《百回行なうことは、一回結果を出すことには及ばない》

ということに「帰結」するのです。

ここで、大事なのは、この「諺」は、単に「及ばない」と

いうことを「意味」しているのではなく、一つの「結果」

に至るまでには、「聞いて」「見て」「考えて」「行って」

の「段階」と、それに至る為の「縁」が有ってこそ「成せる」

訳で、その頂いた「縁」を「活かそう」という「心得」を

常日頃から持つ必要性があるのだ、ということなのです。

そして、この「哲学」は「陽明学」の「知行合一」の考え

から来ているのです。

ということで、次回は「知行合一」です。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました