師匠目線の「師弟感」その2

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

この「道」を付けて呼べる業界には「上達と下澾」

と言う言葉があります。どの「道」にしても、

「下学上達」と言って、初歩的な事から、コツコツ学んで

行き、だんだん高度で深い「道理」に通じていく、

そして、この「道理」は、どの「道」を進んで行っても、

ほぼ、同じ様な事が分かる様に出来ている。「道」とは、

その様に出来ていて、ありがたいものなのですが、

この、「上達」というのは分かりやすく、「道」の物事、

技芸が、上手くなっていく様を示します。

じゃあ下澾は、物事が下手になる事か?と言われると、

そこまで単純じゃない。

どの「道」にも、下から順に「レベル」というものが

あって、その上がる狭間には、結構高めの「壁」が出てくる。

その時の自分が、必死に答えを探せば見付かる「壁」ですね!

それを目一杯「背伸び」して這い上がれば、次の更に高い

「レベル=次元」のステージの入り口に立てる。

こうして、テーマを持って、次々と「道」の技芸を

身に付け、「絶対なる根本」に近付いていくのですが、

「下達」というのは、小手先の小技を集める、

コレクションする事に執着してしまって「根本」に

近づく為のレベルの向上が出来ていない事を示しています。

武術で言えば、空手や柔道等の初段ばかり、多数獲得しても

7段の人に、いとも簡単にあしらわれてしまいます。

なぜか?初段のままの「既成概念」でしか理解出来ない

から形しか、分からないのです。

よく「自分に合うものを探す」として、あれこれと、

入り口だけ学ぶのも「趣味」としては、アリなのかも

しれません。 今の時代、今のあなたにとって、

本物の洗練されたものを見付け出すのは「至難の技」

なのかもしれません。が、それが「道」を付けるのに

値するものならば、ジックリと腰を据えて

コツコツと登って行けば、山のふもとで想像していた

景色と全く違う、絶景を見る事が出来ると思います。

もし、貴方が本気でその様な「力」を見にまといたいと

思われるのでしたら、何「道」でも結構ですから、

その門を叩いて、途中で脱落しない様に、飽きない様に、

「腹を決めて」、コツコツと登っていかれる事を、

おすすめ、いたします。

世の技芸とは、最終的には、多くの技を削ぎ落として

チャクラとかの概念にとらわれない、根源的で、

「絶対的な一つ」に収束していくのも「理」です。

4月度の「仙台氣塾」、東京個人セッションは既に満席と
なりました。ありがとうございました!

まもなく、二回目の5月度「高野山氣塾」をご案内
出来ると思います。

本日は、ここら辺で、ありがとうございます。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました