続、何かを成す為の絶対要素「確信」と「誠実さ」(もっと本質を考えなさい)4

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

先日お聞きした、ある「終末期医療」の現場での

「お話し」です。

《ある末期ガン患者の方がおられて、一日数回の
「鎮痛剤」を必要としておられました。既に尽くせる
手も無く、「鎮痛剤」に頼るしか無かったのですが、
ある「看護師」が、痛みの訴えを聞いて「鎮痛剤」の
代わりに、その患者さんの大好きな「コーヒー」を
一杯持っていき、その患者さんの「訴え」を寄り
添って聴いてあげたところ、患者さんの「痛み」は
劇的に「軽減し」、「鎮痛剤」の投与も少なくなり、
最後は本当に「安らかに」亡くなられたそうです。》

本当の「誠実さ」とは「自己起点」ではなく、徹底した

「相手起点」に在ります。それは「一般的道徳論」とは

また「別の」所にあるのです。一般的な「誠実」の概念

とは「真面目」とか「一生懸命」ですが、その「看護師」

さんも、その「価値観」に添えば、決められた「量」の

「鎮痛剤」を、いくら「患者」が痛みを訴えたとしても、

「我慢して、くださいね!」と投与するだけですし、

下手をすると「コーヒーなんて!」って言われるかも

しれません。でももう「患者さん」は「末期」なのです。

《如何に「心安らか」に過ごせるか?》が「命題」で

あり「本質」となります。これを「前提」にした時、

「真面目」でありたい、「一生懸命」でありたい、

これらも、自分が「こうありたい」と言う「自己起点」

にしか過ぎません。「誠実」とは「誠心」すなわち

「真心=まごころ」であり、「実」ですから、それを

持ち、使う「様」を表しているのです。ですから、

「誠実さ」の「真理」は、単純な「倫理観」は

「当てはまらず」、「余人」には「理解し難い」

物事も多々「あり得る」のであり、それ程に

「複雑」な物事であるのだと、知りましょう!!。

では、新たな「テーマ」に移ります。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました