今、言及出来る「悟り」の正体(気付きと漸悟と頓悟)1

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、新たな「テーマ」も「氣塾」の「生徒さん」

から頂いた「質問」から始めたいと、思います。

《「悟る」とは、具体的にはどの様な「変化」と
「効能」を持っているのでしょうか?ネット上では
「悟ったからと言って」という様な、意見も見受け
られるのですが、先生のご見解を伺わせてください》

なるほど、私もその様な「意見」を見たことが

あります。一般の方々のご意見とは、

《「悟った」としても「現実」は「変わらない」、
だから「楽にならない」。よって「現実」の「問題」
の「原因」を解消するしかない。》

という所だと思いますし、「スピリチュアル系」の

「お仕事」に付かれている、言わば「プロ」の人々

の「意見」としても、お見受けしたことがあるの

ですが、それは単純に「悟り」や「瞑想」の「真価」

に対しての「誤認識」や「不勉強」によるもので、

まさに「凡夫の意見」と言えます。

まず、基本的に「悟り」とは「大義」においても、

「三つの概念」に分けることが「可能」です。

「一つ目」は、我々の日常においても現れる「悟り」
つまり、知らなかった事を知ること、「気付き」や
「感づき」を表しています。

「二つ目」は、「中国仏教」の「達磨大師の禅」に
代表される、小乗仏教、上座仏教「北方禅」に見る
「修行」において「段階的」な「手順」、「小悟」
「中悟」「大悟」を得て起きる「悟り」、
つまり「漸悟=ぜんご」。

「三つ目」は、「中国仏教」の「釈迦の禅」に代表
される、大乗仏教、密教「南方禅」に見る、
「極限瞑想時」において瞬時に起きる、突然の「悟り」、
つまり「頓悟=とんご」。

兎角「悟り」とは、宗教、宗派により「段階」や「表現」

も異なり、その「解釈」も曖昧模糊なのが現状ですが、

まず、その「基本概念」として「共通」する「要点」

とは《その「正体」を、○○であることを「知る」》。

という所にあります。これの「意味」を「考えて」

みてください。そおすれば「悟る」の「基礎」が

あなたにも「理解」出来るでしょうから。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました