「生命誕生」の為の「偶然性」に見る神の仕事(過去5回あった、大量絶滅)5

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「生命誕生」の為の「偶然性」》
「その7.古代生物の大量絶滅」

「約40億年前」に最初の「生命」が誕生してから、

「現在」に至るまで、「地球上」では幾度となく、

「生物」の「大量絶滅」が繰り返されてきました。

そのうち「ビッグファイブ」と呼ばれる「大量絶滅」

の「規模」は凄まじく、想像を絶するものです。

「第一回、オルドビス紀、全生物の85%が絶滅」

「第二回デボン紀、82%」「第三回ペルム紀、95%」

「第四回三畳紀、76%」「第五回白亜紀、70%」

「地球史」における「大量絶滅」は「ビッグファイブ」

のような「大規模」なものの他に「中規模」なものも

含めると「十数回」あったと言われています。

絶滅の「原因」は、決して一つではなく、「生物」に

ダメージを与える「要因」がいくつか重なった時、

「大量絶滅」が進行しますが、その主な「理由」は、

「大型のインパクト」を含めた「地殻変動」が

起きると、二次的に大量の「メタンガス」が「海中」

「大気中」に放出されますが、「メタンガス」は

それらに含まれる「酸素」と「化合」する為に、

必然的に「地球規模」での「酸欠」になり、これが

「絶滅」の主要因になる事が多く認められています。

これまで「地球上」には、多種多様な沢山の「生物種」

が誕生しましたが、そのうち「90%」は、これ迄の

「環境変化」に「適応」が出来ず、既に「絶滅」して

いるのです。「大量絶滅」が起きる度に「生き残った」

僅か「10%」の「生物」だけが「生態的地位」を確立

したのです。その例の中でも「白亜紀」に起こった、

「小惑星」の「地球」への「衝突」の「インパクト」は

大きく、「三畳紀」から繁栄していた「恐竜」を含めた

「大型生物」はほとんど絶滅に至りました。広大な

「生活圏」を有していた「恐竜」が「絶滅」した直後

から、その空いた「生態的地位」を埋めるべく、

生き残った「10%」の「生物」による「適応放散」が

起こります。「白亜紀」以前は「小型」が中心であった

「哺乳類」は、この時期急速に「多様化」と「大型化」

が進み、一気に「生態系」の中の「最上位」の「位置」に

躍り出ます。つまり「人類」と「恐竜」は「共存可能」な

訳ではなく、あくまで、現在の「人類」の「位置」は、

「恐竜」の「絶滅」の上で成り立ったのです。

そして、ここからが「肝心」で、「大量絶滅」の後、

生き残った、僅か「10%」の「生物」は「環境」に

適応して「繁栄」しますが、その「次の」絶滅する

程の「環境変動」が有った場合、その最も「繁栄」した

「生命種」ほど、新たな「環境」に「適応」する事が

出来ずに「絶滅」しているのです。過去には

「無脊椎動物」「魚類」「爬虫類、両生類」「恐竜」

が「ビッグファイブ」により「大量絶滅」しました。

順当にいくと、次は「哺乳類」と「人類の番」かも

知れないのですよ。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました