「グローバル化」する「医食同源」と「薬食同源」の世界(マクロビオティック)1

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

いわゆる「グローバル化」なのでしょうが、近頃

「東洋」「西洋」のあらゆる「文化思想」の「融合」

と「細分化」「混在」が激しく行われています。まあ、

「良いものは、良い」と言うことですが、どこか、

「東洋風味」を「後付け」された「つぎはぎ感」が

漂うものは多いですし、中には欧米的に「簡略化」、

「インスタント化」されたものも、多々在ります。

今回は、その様なものを「整理」して「考えて」

みましょう!!。

「氣塾」の「生徒さん達」の中には、けっこう

「菜食主義」の「ベジタリアン思考」の方々が

おられるのですが、中には更に「進化」した

「マクロビオティック」の「実践者」も数人

おられます。本来「菜食主義」自体は主に「肉食」を

避ける「食生活」ですが、その「思想背景」も多岐に

渡ります。古来においてはインド、「ジャイナ」の

「アヒンサー」の「非殺生思想」から始まり、

「大乗仏教」が「菜食主義」を「推奨」したことにより、

「日本」にも広く定着していますし、近年では「欧米」

の「動物愛護」の観点からのアプローチもあり、

「哺乳類の肉」の「非摂取」だけに止まらない、広い

「解釈」へと「進化」「細分化」が進んできました。

つまり、その「議論」とは、「菜食主義」の根幹である

「哺乳類の肉」の「非摂取」は当然として、「乳製品」

等の「動物由来」の物はどうか?「魚」はどうか?に

「論点」は移っていきます。その中においても

「マクロビオティック」は「玄米、雑穀」全粒粉の

「小麦」を「主食」として、「有機農産物」「自然農法」

の「野菜」「漬物」「乾物」を「副食」とします。

「鰹節」や「煮干し」等の「出汁」や「うま味調味料」も

使用せず「砂糖」も使用しません。極力「天然由来」の

食品を心掛け、もちろん「卵」や「乳製品」も摂りません。

この「実践法」は、元々、明治時代の「薬剤監」で「医師」

「食育」の言葉で著名の「石塚左玄」の提唱した、

「食物」に関する「中医学」を基にした「陰陽論」を

「第二次世界大戦後」に「食文化研究家」の「桜沢如一」

が、更に練り上げ「体系化」した「自然食長寿法」に

端を発しています。その「洗練化」された「実践法」

を見ると、「宗教的立場」の「古代仏教」の場合、

「菜食」であっても、耕作時の不意の「関節殺」が

生じるため、 「直接殺」のみを禁じ、「肉食」自体

は「許可」した、混乱の時代もあったりして、

何処か「中途半端」な「印象」も否めません。

私自身に関しましては、「食」に特段の「こだわり」を

持ってはいません。一時期、様々な「食材」の持つ

「効能」を紹介する「番組」が流行り、紹介されると

「品薄」になる現象が多々ありましたが、結局の所

「何でも、バランス良く食べろ!」が「正解」のよう

ですし、「貝原益軒」の言う「腹六分、七分」が、

身体的には、一番良いように思えます。

《それにしても、「食」の世界とは、色んな「考え方」

を持っているようですね。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました