「聴勁」「トンレン」「祝由」の「術」としての正体(無我が術のエンジンキー)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「聴勁」そして「トンレン」「祝由」の「基礎」になる

「力」とは、我々が日常的に使う《「感情」や「意思」の

「伝わる」「伝場」する「力」てす。》我々は「何か」の

「体験」を「相手」に「伝える」ときに、「言葉」と

「同時」に「感情」と「思い」の「氣」を乗せて、「相手」

に伝えます。もし、相手が「馴染み」の「深い」相手で

あれば、「言葉少なくとも」相手に「伝わる」もの

ですよね?それにより、相手は「あなた」と「同じ気持ち」

すなわち「同情」になるのです。これは、「あなた」の

「パートナー」や「家族」等、馴染み深く、心が通じて

いれば、いる程「言葉」は「少なくて」済む訳です。

そして、この「能力」は「鍛える」ことが「可能」と

いう「事実」があります。手慣れた「職人」や、経験の

深い「医者」は、「お客さん」や「患者さん」が、その

「思い」や「具体的」なことを「説明」するのが「苦手」

だとしても、「相手」の「ニーズ」や「症状」を「察し」

て、「先回り」した「対応」が可能になります。

ですから「分かろうとすれば、分かり」「分からないと

すれば、分からない」もので「分からなければいけない」

立場になり、相手の「感情」や「意思」を「汲む」訓練

を重ねれば、自ずと出来る様になるものなのです。

その時に、もし、「あなた」の方に、より「伝えたい」

物事が「あなた」の「脳裏」にあれば、途端に相手の

「感情」は「遮断」され、分からなくなりますよね?

ですから、「受け取る側」の「お医者」や「職人」は、

「冷静」「無心」を作らないと、相手の「あれこれ」は

「察知」することが出来なくなりますから、皆さん「一様」

に「クール」に努めることが、大切になるのです。

ですから、「聴勁」「トンレン」「祝由」においても、

「受け取る側」には「我」つまり「意思」や「感情」は

「厳禁」なのです。それが仮に「相手」にとって良い

ことであっても、充分に「相手」の「現状」を「理解」

してからでないと、「早とちり」になってしまう訳です。

《相手より、「精神」と「身体」が「より静か」に
なれば、自ずとその「声」が聴こえてくる様になります》

これに、何が「役立つ」ことが出来るのか?と言えば、

「瞑想=ミンシャー」なのです。《「瞑想」に「呼吸法」

が正しく「リンク」出来たとき、「氣」は「頭部」へと

登り、登った「氣」は「あなた」の「意識」を下げて

くれます。》「意識が下がる」と言うこことは「冷静」

を呼び、更に下がれば「眠く」なります。「眠い」の

ですから、何も「考えられない」状態になりますし、

何も「考えられない」のですから、そこには「無我」が

「完成」するのです。「分かりますよね?」つまり、

《我々「行者」にとっては「無我」は、あくまで「技術」》

そして、あらゆる「術」を使う「エンジンキー」が

「無我」と言う訳です。

そして《「術」は「実在」する。》ということです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました