「チャネリング」という「不確定性」の強い技法(啓示主義スピリチュアリズム?)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

私が思いますのに、そもそも「チャネリング」自体

非常に「定義」としても「広過ぎ」ていて、何を

もって「チャネリング」とするか?自体が「曖昧」

なのが、実際のところなのです。その「発祥」も

ほぼ「現代」で「1972年」の「ジェーン・ロバーツ」

からで「80年代」の「ニューエイジ運動」における

「啓示主義スピリチュアリズム」の「流れ」であり、

「西洋的瞑想主義」と捉えるのが、正解なのだとも

思います。

しかし、この「啓示主義」の「啓示対象」と、その

「段階」等の「理論」が「体系化」されてはいない

のが実際で、「対象」も「神、ハイヤーセルフ、

ガイド、守護霊、天使、妖精、精霊、死者の霊から

宇宙意識」まで、多岐に渡り、《その「チャネラー」

の「得意」な「対象」》という事になっています。

「チャネリング」自体の「基本定義」としては、

《高次の「霊的存在=神、宇宙人、死者」等の、超越的、
常識を超えた存在、つまり通常の「精神」に由来しない
「源泉との交信法」、交信による「情報伝達」。》

となっています。すなわち基本的には「降霊術」とも

言える「内容」となっており、「シャーマニズム」の

「派生モデル」とも言えます。その主な「交信方法」は

「コンシャス・チャネリング」通常の「意識」を保った

状態での「交信方法」で、自身も行われている「出来事」

を認識可能な「高度」な「交信」と、「アンコンシャス・

チャネリング」つまり「チャネラー」は「精神的」に

「トランス状態」になり「交信」が行われ、「トランス」

している為に「チャネリング時」の「記憶」が残らない

「イタコの口寄せ」に似た「交信方法」に分かれます。

《「コンシャス・チャネリング」に関しては、やはり通常
の「意識」を保つ為に、実際に出来る「チャネラー」は
限られるようです。》

また、その「表現方法」も先の「口寄せ」から「自動書記」

「トランス時」の「自動運動」まで、様々なスタイルが

あり、一部の「技術」として「19世紀末」の「霊媒」の

使用した「降霊術法」も用いられているようです。

そして、これらの「基礎要項」を「前提」にして、

「ジェーン・ロバーツ」以外にも「ジュディス・ゼブラ・

ナイト」「ダリル・アンカ」日本人では「吉本ばなな」

「ウィリアム・レーネン」等の「有名」な「チャネラー」

も存在しています。彼らの「共通認識」として、

《通常の「精神」に由来しない「源泉」から、「人間」
にやってくる「情報」の「伝達」である。》

という「定義」を持ち、同時にこの「定義」は、

《「誰も」が「チャネラー」になることを「可能」と
する「定義」である。》

という「思想」も併せ持つものなのです。しかし、

それらの「技術」が未だ整った「段階的」な「修行形態」

と、「哲学的思想理論」を持たない為に、「信仰者」や

「心理学者」等の「立場」からの、「批判」や「懐疑論」

も尽きないのも、一つの「事実」と言えます。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました