「霊」の、一番肝心な「特徴」を解説しよう(微細身システム)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

では、そもそも「霊」とは「何なのでしょう?」。

一言で言ってしまえば《肉体を持たない、失った

「魂」である。》ということです。つまり、通常

我々「生きている人達」は、「肉体」の中に「魂」

を「封入」している訳ですが、「嫌なこと」が

有れば「鳩尾少し上」に「座っている」「魂」から

「嫌だー」という「氣」が「ため息」と共に「排出」

されますし、「楽しい」ことが思い浮かべれば、

同じ「場所」から「ワクワク」した「氣」が「排出」

されますから、そうして《「思い」の湧き出る

「根源」》としての「魂の存在」を、「胸がへこむ」

「胸が踊る」「胸が騒ぐ」等の言葉の通りに、何か

事あるごとに「感じ」、「確かめる」ことが

「可能」になっています。

そして、それらは「古来」から「研究」されてきた

「インド」や「中国」によって、既に「解明」されて

おり、それらは「ほぼ共通」の「身体観」として

「説明」されています。それが以前にも「ご紹介」

しました「三つの、身体観」である、「粗大身」

「微細身」「原因身」になります。今一度「説明」

しますと、我々の「肉体」は「粗大身」、我々の

「魂」は「原因身」であり、それらを「つなぎ」

それらの両方に「生命エネルギー」を「供給」する

「気脈」と「氣の発電システム」である「チャクラ」

一式が「微細」で見えないから「微細身」という

訳なのです。つまり、

《「人」にとっての「死」とは、「肉体=粗大身」
からの「微細身=気脈、チャクラ」と「魂=原因身」
の「離脱」、という「現象」なのです。》

ここまで、「よろしいですか?」

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました