「氣」を使えるための条件3

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

先日は高野山で「氣塾」をしてまいりました。

「御山」ですね。高野山大学での「氣塾」参加者は、

やはり「お坊さん」が大半です。経典の研究者も来られます

「御山」は既に雪景色です。下界とは一線を引いた地での

「氣塾」は他の東京、大阪での「氣塾」とは全く違う独特の

雰囲気を持っています。これは参加者にしか分かりませんが、

「修行者達の集い」そのものです。あっという間の楽しい

3時間半でした。「ありがとうございました!」

「氣塾」は、本物の「行法」を伝える塾として、各地で展開

していきます。来年はまた春頃には高野山におじゃまします。

さて、前回に続きます。「真っ当に生きれば(行)を行った

のと、同じようになる」。これは大人になることにより、

一度詰まってしまった「氣」の循環が、晩年の「悔い改め」

により、浄化され、再生されることによりますが、それは、

お年寄りが、晩年、子供みたいにピュアに無邪気に戻る

理由でもある、と申しました。では、何故?「行」を行うの

でしょう?

「氣塾」の生徒さん達は40代の方が多いです。人生を

約80年とした場合「折り返し地点」です。若い時に

いろんな生き方や思いをしてこられて、

「(後半戦)をどう生きるか?」というテーマのもと、

模索の中で「氣塾」を見つけて、来られています。

この「どう生きるか?」の中で、あらゆる「出来事」

が起きて、「動揺、緊張、焦り、不安、」等の「感情」

が発生して、的確な判断の邪魔をしたりする訳ですが、

「ヨーガ」は、その語源として馬や牛にかける「くびき」

を意味します。その「くびき」により馬や牛を誘導する

ように「自らの精神」に「くびき」をかけて、自らを誘導、

コントロールしよう!というのが、その意味です。

この技術によって様々な困難な時に、乗り越えていく

「自分」を、「気力」「精神力」により作り上げていく

ことを主眼としています。

何事もそうですが、「困難」を解決する「策」や「技術」

を持つ人にとって「困難」は「問題」ではなく、日常の

作業にしか過ぎなくなります。

「氣」と「6番チャクラ」により養われる「勘」は、

あらゆる厄災を探知して避けたり、逆に「幸運」を

探知するのに役立ちます。「困難」や「苦労」には必要な

ものもあれば、不必要なものもあります。必要なものとは、

「自分」が最も苦手、弱点、欠点としている部分にまつわる

もので、正面向いて克服するまで、繰り返し襲ってくるやつ

ですね。また「困難」に見せかけた「チャンス」もあります

から効率よく的確にやれば、この「行」、技術の体得により、

なにより「生きやすく」なるのです。

「あの世」は「極楽浄土=スクヮーバティー」。そこでは、

我々は「魂、精神と氣」だけの存在です。「この世」と

違って体が在りませんから。一切の「苦や苦労」の無い世界。

「輪廻」の中での過去の「思い出と経験」を元に、極楽を

存分に味わえば良いのですが、そんなもの何百年と続けて

いれば「飽きて」しまいますし、記憶を元にした緩い世界。

スリルも大してありません。その世界の中で、心を大きく

動かして、効率良く学べる「良い苦労」というものは、

非常に美しく、うらやましく思えるものなんです。

では「行」とは「この世」において、「苦労」を「楽に」

変えるものなのか?といわれると、そこまで安直では

ありません。ブログ「悟れる?悟れない?」の条件2

「悟れる?悟れない?」の条件2こちら

にも書きました通り、そのような人の場合、更なる上の

物事を学ぶための「苦労」が次々と用意されるのです。

たかだか人生80年、あっという間の出来事です。

この世、人生は「テーマパーク」という表現のとおり、

ジェットコースターに乗って「ギャーー!」っと叫んで

いて、外から見たら「恐怖」を感じて、嫌な思いを

しているように見えても、乗ってる人は「楽しんでいる」

「テーマパーク」に来ているのに、「私はいいから」って

何にも乗らないようでは、何しに来たのか分かりません。

人生も同じで「苦労」を怖がって何もしないのは、

せっかく降りて来たのに、本当に「もったいない」ことです。

「あの世」には「思い出」しか持って帰れませんし、

どんな「思い出」も数年も経てば「笑い話」になるものです。

「行」により、子供の頃のように「ピュア」な精神を

取り戻すということは、遠足の前日から眠れないほど興奮して、

当日もヘトヘトになるまでエンジョイして、帰ってからも

思い出に浸れる。あの当時の精神を「大人」になってから、

獲得できるってことは、限られた人生の「時間」を

どれだけ「有効」に「味わう」ことになりますか?

それが「行」であり、「行者ライフ」です。

あなたも是非!「行」をやってみましょう!

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました